134935074_640x480

久しぶりに古民家物件見つけました。
築80年の立派な家です。

写真が外観の一枚しかない上に、あんまり良い写真ではないですねぇ(;´Д`)
元は茅葺きだったであろう屋根をトタンに変更してるのはわかります。

続きを読む »




162420340_640x480

大分県豊後大野市。築54年の木造一戸建て物件です。
敷地面積は32坪ほど。建物は約25坪の二階建てで間取りが和 7・6・6・6・4.5 K3の5K。
二階建ての部分は後から増築されたようですね。一階はガレージになっていて、二階へのアクセスは外階段を使います。

続きを読む »


Tagged with:





IMG_0049

新年あけましておめでとうございます。
今年も引き続きよろしくお願いいたします。

さて、この年末年始は何をしていたかというと、一ヶ月後に控えた引越の荷造りに追われていました。
来月の引越当日までに、東京でやり残した仕事を全てクリアしなければならず、この連休である程度荷造りを進めておく必要があったのです。

気になるのは引越しの費用

一番の肝になるのが引越費用。
現在の我が家は東京都某区のマンション。駅から徒歩1分の場所にあるため、道が狭くトラックを横付けすることはできません。
それに加えて私の部屋は5階建ての5階。しかもエレベーターがないという悪条件です。
間取りは広めの1LDKで妻と二人暮らし。自宅兼仕事場なので荷物は多い方です。
引越先は熊本市郊外、3DKの一戸建て。前の道路が広いのでこちらは問題なし。
しかしその距離は約1,300km。かなりの長距離引越となります。

ネットでリサーチした結果、大体25万円くらいかかるだろうと予算を立て、3社の業者に見積もり訪問をお願いしました。

続きを読む »




shinmachi

今月の上旬、物件探しのため熊本へ帰った時です。
レンタカーを走らせながら、地元のFMラジオを聴いていたところ、不意に流れてきた声に衝撃を受けました。

私が聴いていたのはFMK(エフエム・クマモト)の「パンゲア!」という昼の帯番組。
そこで始まった「時事ダイヤリー」というコーナーでした。

「熊次郎」と名乗るおじいさんが、パーソナリティのMEGさんと丁々発止のやりとりをしつつ、聴視者からのおたよりを読んでいくという内容なのですが、この熊次郎じいさんが面白い。
…まぁ野暮なことを言ってしまうと、本当のおじいさんではなく、ある方がおじいさんのキャラクターを演じておられるのですが、いわゆる「年寄りの放つ熊本弁」が最高に面白いのです。

続きを読む »




001-syoumen-600x401

とにかく以下のリンクをご覧ください。

なんですかこのお宝ザクザク感は!
まずこの空き家物件の豊富さに驚かされます。

全国各地の自治体で採用されている「空き家バンク制度」ですが、その運営はかなり大変なようです。
というのも、実際には居住されていないようなお宅でも、「お墓参りで故郷に帰ってきたときのために」などという理由で、人に貸したり売ったりすることに抵抗がある持ち主さんが多いのです。
実際、仏壇がそのままにしてある家などもあるとのこと。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2019 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.