DSCF7557

田舎道でクルマを走らせていると、空き家問題が深刻化していることが実感できます。
住む人がいなくなってしまった家はあっという間に劣化します。主を失い朽ちてゆく家を見るのがしのびない…。

そこで国土交通省が「個人住宅の賃貸活用ガイドブック」(「空き家」を活用するための知恵袋)を発行しました。さて、その知恵袋ではどのような解決策を提案しているのでしょうか。

続きを読む »


Tagged with:


DSCF3200

先月の記事でご紹介した「ふるさと回帰フェア2013」に行ってきました。
小雨がパラつく生憎の空模様でしたが、会場は活気にあふれていました。

続きを読む »




5414_5_5_up_QPLIPZX7

熊本県移住・定住ポータルサイトが作成した移住促進ガイドブック「くまもとくらす」を入手しました。
上のリンクからPDF版がダウンロードできるのですが、どうしても紙媒体で欲しかったので、銀座熊本館へ。
建物3階のUIターン相談室へ顔を出したところ、お忙しそうだったにも関わらず、親切な職員さんが倉庫から探し出してくれました。

表紙から全73ページフルカラーの素敵な冊子です。
移住者へのアンケート、インタビュー、各市町村の詳細な情報など読み応えたっぷり。
無料でいただいちゃっていいのかな?と思ってしまうほど立派な出来映え。

続きを読む »




main_02

ふるさと回帰フェア 2013 ―田舎暮らし 最初の一歩 最後の一歩―

9月7日(土)、8日(日)は東京・早稲田大学大隈講堂8号館、21日(土)は大阪・シティプラザ大阪で開催されます。
全国の都道府県、多くの市町村が出展し、情報提供や就業機会、起業に関する情報が提供されます。

続きを読む »




102156065_640x480

札幌駅から車で約一時間足らずながら、豊かな自然に囲まれているという、田舎暮らしには持ってこいの街、北海道三笠市の中古一戸建て物件。
徒歩圏内にスーパー、コンビニ、ドラッグストアがあり、市役所や信用金庫も。生活至便な物件です。

続きを読む »




uid000241_201004231745258190b70c

積極的に移住者を迎えている北海道二海郡八雲町では、なんと移住者に土地を無償で提供してくれるようです。
無償分譲地「スロータウン花浦」は、JR八雲駅から徒歩30分、タクシーで5分。
「都会ではないけど、寂れた田舎でもない。ちょうどいい田舎」とのことです。
市街地には大手スーパーもあり、函館空港にも車で約一時間半。道内では比較的雪が少なく過ごしやすい場所。
お試し暮らしの制度もあり、ポスト「住みたい田舎ベストランキング」への可能性が感じられます。

平成17年度に北海道が提唱した「北の大地への移住促進事業」に参画するため、移住の総合窓口を設けた八雲町には、平成25年2月末現在で44組103名の方が移住されたそうです。

八雲町が「住みたい田舎ベストランキング」の上位に食い込むのも時間の問題ではないでしょうか…?


スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2019 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.