阿蘇地方で田舎暮らしを始めようと思い立ってこのブログを始めたのが2年前、というのは先日お伝えしました。
今年の2月に東京から熊本市(の、阿蘇山が見える場所)に移住を果たし、とりあえず目的への道のりを半分達成したかな?というところ。

なのでここでいったん、今までの行動を写真で振り返ってみようと思います。

2003年9月

0905

普通二輪の免許を取得。富士山周辺、信州あたりを走り回る。
今思えば、この頃から自然や田舎の風景に強く魅かれるようになったのだと思います。

2005年・春

P1000450

キャンプや登山に明け暮れるようになり、それをきっかけに田舎暮らしをしたいと思うようになりました。
でもこの頃は仕事のこともあるし東京を離れるのは無理だなぁと、漠然と憧れていただけ。
現在使っているダッチオーブンなんかは全てこの頃に揃えました。
長野県川上村の五光牧場や、静岡の朝霧ジャンボリーに頻繁に行きました。

続きを読む »




344624536_640x480

九州の最北端、福岡県北九州市の格安一戸建て物件のご紹介。
「門司港レトロ地区」でも知られている門司区ですが、この物件はまだまだレトロと呼ぶには若すぎる、築44年の家です。

349276172_640x480

内装はこんな感じです。壁は聚落ですがご覧の有様なので補修が必要です。
補修が必要だということは、これからいくらでも自分好みに仕上げられるということです。格安物件の購入を検討する際は、ポジティブ思考が大切です(笑)

続きを読む »


Tagged with:


348134582_640x427

写真を見ただけでもものすごい傾斜が伝わってくる坂道に建つ中古一戸建物件です。
しかし坂道にウンザリしてはいけません。坂道にある家は眺めがいいのです。

続きを読む »


Tagged with:


DSCF8359

2012年11月にこのブログを立ち上げてから、早いもので丸2年が経ちました。

そもそもこのブログを始めたのは、前々から心の中で燻っていた「いつかは田舎へ移住したい」という思いを思い切って妻に打ち明け、あっさりと「いいね!」と同意を受け、それじゃ具体的に情報を集めようと思ったことがきっかけでした。
それから一年と数ヶ月。当時進行中だった仕事をこなし、2013年の暮れに熊本で物件を探し、明けて2014年2月に熊本市へ移住を果たしました

続きを読む »


Tagged with:


田舎暮らしを始めるにあたって、知らない土地への移住には不安がつきまとうものです。ましてや家を購入するのは大きな賭けになってしまいます。
そこで、まずは賃貸物件に住み、その土地に馴染んでから購入する家を探すという手順を踏むことをオススメします。
その土地に住むことで、終の住処となる物件も腰を据えて探すことができるし、もしかしたら同じ集落の中にイヤな奴が住んでるかもしれない。あと独特の変なルールがあったりとか。「オラこんな村イヤだ」と思った時、賃貸であればさっさと別の場所へ引っ越してしまえるのです。

とは言え、田舎で高い家賃を払うのは本末転倒というか、家の購入資金のこともあるのでなるべく安く抑えたいですよね。
今回は一万円以内で借りられる、田舎の賃貸物件をリストアップしてみます。

高知県黒潮町・10,000円/月(相談可)

kuroshio1

土佐のカツオ一本釣りで有名な黒潮町の空き家物件。
「修繕が必要な箇所はありませんが、直したい所があれば借主負担でお願いします」とのこと。家賃一万円で修繕不要な物件はかなり珍しいと思います。

kuroshio2

お風呂も綺麗。すぐにでも住めそうですね。
黒潮町の空き家バンク情報ページには、他にも家賃3,000円〜の物件が豊富に掲載されていますよ!

物件詳細・お問い合わせ先:黒潮町空き家バンク物件番号67-01

続きを読む »


Tagged with:


249962859_640x427

空き家が余っていると言われている昨今ですが、ということは、かつて贅沢だと言われていた「別荘」は、今後もっと身近なものになっていくのではないでしょうか。という希望的観測のもと格安中古別荘物件のご紹介です。

所在地は長野県東筑摩郡麻績村(おみむら)。千曲市と安曇野市の中間あたりに位置する自然の美しい村です。
この辺りは内陸性気候で寒暖の差が激しく、夏はさわやかで過ごしやすい半面、冬は氷点下の日が長く続きます。四季がはっきりしているというのは、我々田舎暮らしを夢見る人にとってはデメリットにはなりません。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.