rank2015

宝島社が発行する『いなか暮らしの本』による「住みたい田舎ベストランキング」とは別に、NPO「ふるさと回帰支援センター」が調べた「田舎暮らし希望地域ランキング」というのがあるんです。

前者は各地方の自治体へのアンケートが調査の元になっているので、いわば「迎える側」の声。
一方、今回発表されたこちらは、田舎への移住希望者の声が元になっているので、なんだかより具体的な結果になっているように思えます。

続きを読む »


Tagged with:


l01

今回ご紹介するのは高知県の南西部、太平洋に突き出した町の土佐清水市の賃貸一戸建て物件です。
Wikipediaによると土佐清水市は、

四国本島の西部南端に位置し、地理的に大消費地から遠く、高速道路・鉄道も通っていない。当市は日本の市の中で東京からの移動時間を最も要する場所であるとされる(高等学校の「地理A」では、東京から最も移動時間を要するのは島根県江津市と掲載されている。出発時間や出発・到着場所の決め方によって変わるので、どちらも東京から最も時間がかかると言って間違いではない)。また高知県内11市中人口が2番目に少なく、高齢化率が最も高い市である。主要産業である水産業の衰退とともに過疎化、高齢化が深刻化している。

とのこと。しかしながら土佐清水市のホームページを見ると、「あしずり駅伝大会」「足摺椿まつり」や「花へんろ足摺温泉ジョン万ウオーク」などのイベントが盛んに行われているようですし、地域おこし協力隊や市の臨時職員など求人の募集も少なからずあり、元気な町という印象を受けます。

続きを読む »


Tagged with:


111115a

2015年版「住みたい田舎ベストランキング」で見事1位の座を獲得した、島根県大田市の空き家バンク物件のご紹介です。
昭和2年に建てられた、とても広々とした玄関土間のある立派な古民家。この土間スペースでお店ができそうです。

続きを読む »




yokote1

新年あけましておめでとうございます。
本年も当ブログ「田舎の生活(を、夢見ている)」をよろしくお願いいたします。

さて、今年一発目の話題は「100万円で買える一戸建物件」のご紹介です。
所在地は秋田県横手市。延床面積が一階と二階合わせて約260m²の大きな家。

続きを読む »




pho1_1375778266

面白い物件見つけましたー!
所在地は岩手県の最南端、一関市です。
元々どのような方が住まわれていたのでしょうか?木造二階建て、延床面積が約365㎡の立派な一戸建てです。

続きを読む »


Tagged with:


333282919_640x480

雑誌やWebで不動産物件の情報を眺めて、「もしこの家に住んだらどんな生活になるのかな」なんて妄想を楽しむ人は多いと思います。
もちろん私もそうなのですが、その物件の価格が安ければ安いほど、その妄想がよりリアルになって面白いのです。

今回ご紹介する田舎暮らし物件も120万円と、妄想が捗る価格です。

場所は鹿児島県の内陸部にある「さつま町」。
総人口22,690人と、鹿児島県内の町村で最大の人口を擁する町です。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.