スポンサーリンク

sagabutsu

ひとつ前のエントリーで、佐賀県多久市の古民家をご紹介しましたが、予想を超える反響の大きさに戸惑い、驚き、狼狽えている一方、空き家が有効活用されようとしていることに喜びを感じております。

さて、佐賀県の物件が続きますがたまたまです。
前回の典型的な田舎暮らし向け物件とは少し趣を変えて、今回は街ナカのリノベーション向けな物件をご紹介します。

国道から県道に入って50mほどの場所にある、見ての通り店舗付き住居です。仏壇屋さんの倉庫というか、別館的な建物だったようです。

スポンサーリンク

物件の概要ですが、土地が124.21㎡で建物が101.07㎡。1969年築とのことなので、46年目ですね。
前述した通り交通量の多い県道沿いにあるので、お店をやるには最高の立地です。

立地ももちろんなのですが、やはりこの建物。
見た瞬間、ビビッと来ました。これは「化ける!」と。
ちょっとしたリノベーションでお洒落なカフェになっている姿が、私には見えます!(笑)

sagabutsu_madori

「店舗付き住宅」ではありますが、飲食店にするのであれば2階部分もお店スペースにした方がいいかもしれません。
もちろんお店ではなく、完全に住居としてリフォームするのもアリだと思いますよ。

物件詳細・お問い合わせ:佐賀県佐賀市水ヶ江一丁目の中古一戸建て

関連コンテンツ
カテゴリ『300万円以下の空き家物件』の記事

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.