スポンサーリンク

DSCF0038 (1)

毎度おなじみ田舎暮らし向け物件のご紹介なのですが、今回はちょっと事情が違います。
佐賀県多久市の山間にある古民家(畑、水田、山林つき!)。これは不動産情報サイトや、自治体の空き家バンクの物件ではありません。
このブログをご覧になられている方から、「使っていない家と農地があるので、どなたかにお譲りしたい」というメッセージをいただいたのです。
その方は遠隔地にお住まいで、私は九州熊本在住。高速を飛ばせば2時間ちょっとで行ける距離。というわけで空き家となっているお宅を拝見させていただきました。

スポンサーリンク

大正元年に建てられた古民家

DSCF0027

大正元年に建てられたという木造二階建ての住宅。
築100年!にしては状態イイです。ちょっと目の前の木が生い茂っちゃっていますが…、屋根の瓦もまだまだ綺麗だし、大切にメンテナンスされていたようです。
窓はアルミサッシに変更されています。

DSCF0008

玄関から入ると土間スペース。左手奥の方が台所として使われていたスペースのようです。
ちょっとモノがたくさん置いてあるので伝わりづらいかもしれませんが、結構広いスペースです。

床面積は約112㎡。間取りは…ちょっと変則的な6DKという感じでしょうか。
右手が居間で、真ん中のナナメのやつは二階に上がる階段というかハシゴ…階段です。

DSCF0009

雰囲気いいですね。太い梁、太い柱、漆喰の壁、広々とした空間です。
日当たりもよくて室内が明るいです。

DSCF0017

ここはさっきの写真のハシゴというか急な階段を上ったところ。二階の部屋です。
リノベーション欲が湧いてきます。奥の方は床をブチ抜いて吹き抜けにしたら開放感あるだろうなぁ、うん、絶対にそうすべきだな…などとニヤニヤしてました。

部屋には大きな修繕は必要なさそうに見えますが、トイレは修繕の必要があるようです。
お風呂は灯油で沸かすタイプのもので、ガスはもちろんプロパンです。

DSCF0019

二階の窓からの景色です。天気があまり良くないのが非常に残念なのですが、遠くまで見渡せてとても気持ちがイイです。

DSCF0041

水田と畑付き。町へのアクセスも良好

家の目の前の畑です。主のいないこの畑は現在、近所の農家のおじさんが手入れをしてくれています。
ここから少し離れた場所にある二反弱の水田も、そのおじさんが手入れをしてくれています。
ここで農業を始める場合、そのおじさんがとても頼れる存在となる予感…(笑)

この家は、県道から細い山道に入り、5分ほど上ったところにあるのですごく静かです。聞こえてくるのは鳥や虫の声ばかり。たまにトラクターや軽トラックのエンジン音。イノシシの親子が出てくることもあるとか。
本日の最高気温は30℃。市街地は蒸し暑かったですがここは風が爽やかでとても涼しい。ホントにのどかな田舎です。

とはいいつつも、車で20分ほど走ればスーパーやコンビニ、ドラッグストア、ファミレス、家電量販店やホームセンターにもアクセス可能ってのが素晴らしいところ。つまりのどかで便利。理想的な田舎暮らし物件なのです。

もう一度整理しますよ?
眺望の良い山間に建つ築100年の立派な古民家、畑と水田付き、買い物に不便なし。

DSCF0038 (1)

…で、気になるのがやはりお値段なのですが。
持ち主の方は、
「ここで田舎暮らしがしたいという方がいらっしゃるのであれば、田畑、山林、土地含めタダ同然でお譲りしても構いません」
とおっしゃっています(!)

うーむ。。。私が譲って欲しいくらいなのですが。

価格と条件を見直し、募集を再開しました。
▶︎ 佐賀県多久市・田畑付き古民家・50万円(9月26日)

この物件は取引が成立しました。たくさんのお問い合わせありがとうございました!(11月30日)

三瓶明雄の知恵 [ 三瓶 明雄 ]
価格:1028円(税込、送料無料)


関連コンテンツ
カテゴリ『不動産物件』の記事

One Response to “佐賀県多久市の古民家と畑、水田が余っています。価格は……”

  1. 佐賀県多久市の古民家と畑、水田が余っています。価格は……

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.