岐阜県の南東部、恵那峡で有名な恵那市の古民家物件。
物件の所在地である飯地町は標高600メートルの高原の町。

人口は約640人。コンビニも、信号すらもない恵那市の中で一番小さな町です。

飯地町公式サイトの紹介にもある通り、自然豊かな場所にある古民家をご紹介します。

続きを読む »


Tagged with:


この物件を見て最初に出た言葉が「カワイイ」なのですが、古民家を見てカワイイというのもどうなんだろうと思いつつも、なんだか可愛らしい古民家物件です。価格は100万円。
この可愛さの秘密は、古民家にしてはこぢんまりとしたこのサイズ感と、そのサイズゆえに急傾斜になった屋根の形状ではないでしょうか。

続きを読む »


Tagged with:


DSCF9787

そろそろストーブもしまわないとな…という時期にもかかわらず、友人が作ったロケットストーブを見て、どうしても欲しくなってしまったので作りました(汗)
作り方はいろんな方がブログ等でご説明されていますので割愛。検索すればたくさんヒットします。

ベースとなる缶は悩んだ末にペール缶にしました。一斗缶もいいけど、丸い方がなんとなくかわいいし。
懸念していた穴あけは、想像していたよりも簡単でした。金切り鋏でジョキジョキと。
穴あけができてしまえばもう完成したも同然。煙突の部品を組み合わせ、断熱材となるパーライトを入れれば立派なロケットストーブです。

ロケットストーブで検索するとよく出てくるのが、ペール缶を二つ重ねたタイプのものですが、キャンプに持って行くことを考慮してシングルタイプにします。

続きを読む »


Tagged with:


163908474_330x220

和歌山県の西、和歌山市にほど近い有田郡有田川町の中古一戸建て物件。300万円です。
海も山もすぐそばという最高の立地。

続きを読む »


Tagged with:


145995443_400x266

私、個人的に憧れの南阿蘇村から。中古ログハウス900万円の物件です。
普段、100万円とか200万円の物件ばかり紹介しているので、900万円という価格を見て「高い!」と思ってしまったのですが、よく考えると東京だと中古マンションすら買えませんよね(; ´ー`)
そんな値段で、環境最高のこんなに立派なログハウスが買えてしまうのですから。
「1,000万円以下」となると、住宅ローンを使ったとしてもかなり現実的に手が届く価格!

続きを読む »


Tagged with:


doma

正月に『BESS』から届いたポストカード。この写真が素晴らしすぎて紹介せずにはいられない。
この雰囲気はまさに私の理想とする家。一番のポイントはこの「土間」!
ソファ、薪ストーブ、そしてギターと打楽器。
この家が建っているのは山なので周りには何もなく、ギターを鳴らそうが太鼓を叩こうが迷惑なんてかからない。
友達がここに集まって、夜遅くまでワイワイ騒いだり歌ったりする光景が見えてきます。

私が今住んでいるのは東京都某区の歓楽街(明け方まで賑やかです)に建つマンションなのですが、そんな妄想をツマミに、このポストカードを眺めつつ夕べは飲み過ぎてしまいました。あぁ、早くここから脱出したい。


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2020 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.