つい先日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産への登録が決定した天草エリアから、格安の空き家物件をご紹介します。価格は50万円。
所在地は天草郡苓北町。天草灘と千々石灘に面した美しい海に囲まれていながら、緑あふれる山々も望めるという、素晴らしい自然に恵まれた場所です。

間取りは5LDK……で合ってますかね?
床面積は104.72㎡(約31坪)と広々。建てられたのが昭和33年とのことなので、古民家と呼べるかどうかはわかりませんが間取りはそれに近いものがあります。

ふすまの使い方次第で広々と使うこともできるし、来客の際には仕切ってゲストルームを設けることもできます。個人的にはこういう間取りの家を、節のある無垢の杉板なんかで総板張りにリノベーションするのが好みです。
柱も梁も太くて立派ですね。

続きを読む »


Tagged with:


以前にもこの物件は目にしていたのですが、50万円に値下げされていたのでご紹介します。
場所は石川県鳳珠(ほうす)郡能登町。人と自然が共存する「日本の原風景」が今も色濃く残されているところです。
この空き家の最大の特長は、高台に建っていて海(富山湾)と山(立山連峰)が見渡せること。
とにかく眺望は素晴らしいです。しかしその手の物件の宿命といいますか、必然的に付随してしまうデメリットなのですが、建っているのが傾斜地 なんですね。
しかも道路に面していないので再建築は不可。車を横付けにすることもできません。

続きを読む »


Tagged with:


広島県の臨海都市・呉市の格安一戸建て物件のご紹介です。
呉市の人口は広島県内で3位。昨年中核市に昇格したばかりの都市ですが、瀬戸内海に面していて穏和な気候と自然に恵まれた場所です。

敷地面積は約47坪。価格は30万円。
激安田舎暮らし物件にしては珍しい二世帯住宅。建物の中心に仕切があり、東西にそれぞれの玄関があります。

右側が1960年築、左側が1978年に建てられています。子供部屋のロフトベッドや、リビングにはマントルピースもどきなんかもあったりして、当時はモダンな雰囲気だったのでしょうね。

続きを読む »


Tagged with:


田舎暮らしを始めるにあたって、知らない土地への移住には不安がつきまとうものです。
また、下見の時にはわからなかったことに住んでから気づくことも多く、家を購入した後に「こんなはずじゃなかった……」と後悔するのは避けたいものです。

そこで、まずは賃貸物件に住み、その土地に馴染んでから購入する家を探すという、段階的田舎暮らしという方法を提案します。格安の家賃ということで、実際に住むにあたっては大規模な修繕が必要になったりとそれなりに覚悟が必要ということは念頭に置いて……。

広島県神石郡・古民家・3,000円/月

広島県東部、標高約500メートルの中国山地に位置する「神石高原町」の素敵な古民家。家賃は三千円です。
トタンで覆われたいわゆるカンヅメ屋根というやつです。木枠のガラス戸がいい雰囲気ですね。
元は農家さんの住居なので奥に蔵が見えます。
修繕や薪ストーブの導入には町の支援制度が利用できるそうです。

続きを読む »


Tagged with:


田舎暮らしを始めるにあたって、知らない土地への移住には不安がつきまとうものです。
また、下見の時にはわからなかったことに住んでから気づくことも多く、家を購入した後に「こんなはずじゃなかった……」と後悔するのは避けたいものです。
そこで、まずは賃貸物件に住み、その土地に馴染んでから購入する家を探すという、段階的田舎暮らしという方法を提案します。格安の家賃ということで、実際に住むにあたっては大規模な修繕が必要になったりとそれなりに覚悟が必要ということは念頭に置いて……。

鳥取県日野郡・賃貸古民家・一万円/月

nichinangaikan

築150年超の古民家です。配管工事や一部補修が必要な箇所はありますが、広々とした間取りの古民家に家賃一万円で住むことができます。
母屋と長屋があります。状態の良さそうな長屋の方で生活しながら、母屋を修繕するといいかもしれません。コメリも10km以内の距離にあります。

物件詳細・お問い合わせ:日南町の空き家情報

続きを読む »


Tagged with:


1

今回は三重県熊野市の小さな漁村にある一戸建て物件をご紹介します。
価格はなんと20万円。建築年が昭和39年とのことなので、52年経っていることになりますが、この頃は既に戦後の建築資材の乏しい時期ではなく、ちゃんとした建材で作られている可能性が高く、構造がしっかりしていればリノベーションで蘇らせることは十分可能とのこと。

gaikan

外観写真からは、漁村特有の住宅密集感が見られます。
広々とした庭とか家庭菜園のできるスペースはありません。駐車場は近隣で確保することになります。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2018 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.