大分県国東市から、みかん山の中に建つ静かで見晴らしの良い賃貸物件をご紹介します。
家賃は「年額60,000円」とあります。つまり月額5,000円。
賃貸物件ではありますが、売却も相談に応じてもらえるようです。賃貸で手直ししながら暮らしつつ、もし気に入れば購入できるというのはなかなか魅力的じゃないですか?

続きを読む »


Tagged with:


つい先日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産への登録が決定した天草エリアから、格安の空き家物件をご紹介します。価格は50万円。
所在地は天草郡苓北町。天草灘と千々石灘に面した美しい海に囲まれていながら、緑あふれる山々も望めるという、素晴らしい自然に恵まれた場所です。

間取りは5LDK……で合ってますかね?
床面積は104.72㎡(約31坪)と広々。建てられたのが昭和33年とのことなので、古民家と呼べるかどうかはわかりませんが間取りはそれに近いものがあります。

ふすまの使い方次第で広々と使うこともできるし、来客の際には仕切ってゲストルームを設けることもできます。個人的にはこういう間取りの家を、節のある無垢の杉板なんかで総板張りにリノベーションするのが好みです。
柱も梁も太くて立派ですね。

続きを読む »


Tagged with:


移住先として人気の高い大分県宇佐市の空き家物件をご紹介します。

価格は30万円となっていますが、これは土地を含まない上物のみの価格。
この土地は市の所有地で借地権契約(年額5万円程度)が必要となります。
「なぁんだ、土地は借物なの?」と思ってしまいそうですが、よく考えてみてください。
空き家が増え続けている昨今、いつかは家を「たたむ」ことも考えなくてはなりません。今後はさらに空き家と土地を処分することが難しくなってくるでしょう。
ところが借地権であれば、家さえ解体してしまえば土地は市にお返しすればそれで済むのです。

続きを読む »


Tagged with:


〝「住みたい田舎」ベストランキング〟でも常連のまち、大分県宇佐市の空き家物件をご紹介。
建てられたのは大正5年頃。築約100年の古民家、価格は50万円です。

敷地面積は76坪、木造二階建ての家は35坪。古民家だけど大きすぎない、ちょうどいい大きさだと思います。広すぎるとリフォームも日々の掃除も大変なんですよね。

続きを読む »


Tagged with:


大隅半島の北西部にあり、桜島と地続きの垂水市。ここ数年は人口が減少傾向にあり過疎化が進んでいる町です。
約170坪の敷地に約20坪の平屋建て。価格は50万円です。

建坪約20坪の平屋建ての間取りは8畳、6畳、4畳半、3畳の和室と、クローゼットとして重宝しそうな変則的な3畳間+ダイニングキッチンの4SDK?という感じでしょうか。夫婦二人で住むのであればちょうどいい塩梅ですかね。あまり広いと手入れも大変ですし。

続きを読む »


Tagged with:


田舎暮らしを始めるにあたって、知らない土地への移住には不安がつきまとうものです。
また、下見の時にはわからなかったことに住んでから気づくことも多く、家を購入した後に「こんなはずじゃなかった……」と後悔するのは避けたいものです。

そこで、まずは賃貸物件に住み、その土地に馴染んでから購入する家を探すという、段階的田舎暮らしという方法を提案します。格安の家賃ということで、実際に住むにあたっては大規模な修繕が必要になったりとそれなりに覚悟が必要ということは念頭に置いて……。

広島県神石郡・古民家・3,000円/月

広島県東部、標高約500メートルの中国山地に位置する「神石高原町」の素敵な古民家。家賃は三千円です。
トタンで覆われたいわゆるカンヅメ屋根というやつです。木枠のガラス戸がいい雰囲気ですね。
元は農家さんの住居なので奥に蔵が見えます。
修繕や薪ストーブの導入には町の支援制度が利用できるそうです。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2019 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.