limit_dscn3231

先日、このブログのカテゴリーを整理していたところ、「熊本県」カテゴリーの記事数がやけに多く、しかしそれは私が住んでいる土地であり空き家を探している場所なので仕方ないとして、「島根県」の記事数が少ないことに気づきました。島根が手薄だ!というわけで前々回に引き続き島根県の物件をご紹介します。

これは美郷町の空き家バンクで取り扱っている賃貸物件で、家賃は一万円。
最近はこの「家賃一万円」にすっかり慣れてきてしまった感もあります。恐ろしいことです。去年まで住んでいた東京だったら駐車場すら借りられません。家賃がたったの一万円。ありがたいことです。

続きを読む »


Tagged with:


120001a

やっぱり物件写真って大事だと思うんですよ。
特に移住しようとする場所が遠隔地の場合、物件を実際に見に行くのは困難なので、まずはネットに掲載されている写真を見るしかないのです。ところがその写真がピンボケだったり、撮影日の天気が悪くてどんよりしていたりすると、せっかくの素敵な物件もそう見えなくなってしまうし、その時点で興味を失われてしまうのは重大な機会損失だと思うのです。

今回ご紹介する古民家物件は、物件写真の雰囲気がとても素敵です。日差しと木漏れ日がいい感じ。

続きを読む »


Tagged with:


nichinan1

田舎暮らし界隈で人気上昇中、鳥取県の空き家バンク物件。
賃貸で家賃は一万円/月。売買も可能で価格は300万円。立派な古民家です。

続きを読む »


Tagged with:


291261619_640x480

私の空き家探しはまだまだ進行中でございます。
先週はとある海沿いの町役場へ。移住促進課・空き家バンク担当の方とお話ししてきました。

その町では、ホームページに20件ほどの空き家物件を掲載されていて、更新もわりとマメに行われています。
「実際に役場へ行けば、ホームページに載ってない掘り出し物件を教えてもらえるんじゃないか?」という下心を持って伺ったのですが、空き家物件は出し惜しみせず全てホームページに掲載しているとのこと。

また、「普通の不動産屋さんが扱っている物件のように、そのまま今日からすぐに住めるような物件はないんですけど…」と申し訳なさそうにおっしゃいます。
もちろんその辺はわかってます。むしろ自分で手を入れて住みたいのです。そう伝えると、担当の方はホッとされたように表情を緩め、リフォームの助成金について教えてくださいました。

続きを読む »


Tagged with:


201310021454012

鹿児島県の空き家バンク物件です。
昭和29年築ですから、古民家…とまではいかないまでもかなり古いです。いい味出てます。

間取りは5DK。納戸や押入れなど収納が充実しています。
現状、台所には流し台がない(汗)ということなので設置が必要です。

続きを読む »


Tagged with:


宝珠寺のしだれ桜

宝珠寺のしだれ桜

定住促進策として新年度から「空き家バンク」制度を始める神埼市は31日、定住希望者と空き家を仲介する一般社団法人県宅地建物取引業協会(中村重美会長)と協定を結んだ。市がホームページで空き家物件を紹介し、協会が購入・賃貸希望者との契約業務、物件の価格設定などを手がける。

協定式は市役所であり、松本茂幸市長と中村会長が協定書にサインした。松本市長は「人口減に特効薬はないが、少しでも可能性があることをやる必要がある」と意義を強調した。中村会長は「市街地の手狭なアパートから、安価な郊外の空き家に住みたいという子育て世代の需要はある。ぜひ協力したい」と語った。

市によると2013年3月現在で、522軒の空き家がある。278軒は定期的に手入れされている「優良な空き家」(中村会長)という。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.