DSCF0027

今年の6月、このブログをご覧になった方から「使っていただける方がいれば、空き家をお譲りしたい」というメッセージをいただきまして、すぐに現地へ伺って物件を拝見しました。

▶︎ 佐賀県多久市の古民家と畑、水田が余っています。(前回の記事)

たくさんの反響があり、実際に現地で物件をご覧になった方もいらっしゃったようですが、残念ながら成約には至りませんでしたので、今回再び募集します。
佐賀県多久市、築100年の古民家、水田と畑付きで50万円です。

続きを読む »


Tagged with:


IMG_0546

14日の月曜日は久住高原でキャンプしてました。
よく晴れた朝で、今朝は阿蘇五岳が綺麗に見えるな〜なんて呑気に眺めてたら、中岳の噴煙がいつもとは様子が違っていて、灰色の煙が高く上がっていました。「あれ、噴火したかな?」と思った直後、携帯電話に阿蘇市からの緊急速報が入りました。
とりあえず怪我人もいなかったようですし、昼頃にはもういつもの白い噴煙(水蒸気)に戻っていたのでひと安心です。降灰はちょっと厄介ですが…。上の写真はその前日、13日の夕焼けです。

さて、空き家バンク制度を導入する自治体の数は右肩上がりに増えています。
前回、「一万円以下で借りられる空き家」をピックアップしたので、今回は田舎暮らしに最適な「50万円以下で買える空き家」を取り上げたいと思います。

続きを読む »


Tagged with:


屋根瓦が飛んだ空き家

以前のエントリーでもお話ししましたが、この春から町内会の役員をやらせてもらってます。

▶︎ 移住日記|自治会の役員になって良かったこと、感じたこと

なので、町内に住んでいる人から様々な問題を相談されます。ゴミ出しのマナーが悪い人がいるだの、犬のフンを放置していく人がいるだの、街灯が消えているだの…。その都度、貼り紙を作って注意喚起したり電球を取り換えたりするわけですが、つい先日、町内のある空き家の敷地内に蜂の巣ができて困っているという相談を受けました。

とりあえず、私と町内会長でその空き家にできたという蜂の巣の様子を見に行くことになりました。

続きを読む »


Tagged with:


台風15号、こちら熊本市では今日の明け方がかなり酷い状況でした。
自宅の庭の木製フェンスが風で大暴れし、今にも壊れて吹っ飛ばされそうだったので、そうなる前に自分で壊して倉庫にブチ込みました(泣)落ち着いたら新しく作り直さなければ…。
友人知人の家でも屋根瓦が飛んだり窓ガラスが割れたり物置が倒れたりと大変だったようです。

さて、今回は島根県飯南町より格安田舎暮らし向け賃貸物件のご紹介です。

続きを読む »


Tagged with:


kouchi1

久しぶりに激安物件を見つけました。なんと家賃が3,000円。売買なら30万円。
ネットで情報が公開されている空き家バンク物件は、ここ1〜2年でかなり増えてます。まだまだ需要に供給が追いついていない状況ではありますが、着実に状況は良くなっています。

さて、物件の所在地は高知県の中央部、石鎚山系の山々に囲まれた越知町。携帯電話もネットもない、本物の田舎暮らしを楽しめる古民家物件です。

続きを読む »


Tagged with:


DSCF7983

IMG_0481

なんとなく噂には聞いていましたが、阿蘇の小国町が空き家バンク制度を開始したようです。
これから空き家の所有者さんに募集をかける段階ということなので、期待を込めて見守りたいと思います。

上の画像は、去年の夏に旧国鉄宮原線の幸野川橋梁から撮影したものです。素敵なところでしょ?

空き家バンクの登録について
『空き家バンク制度』及び『空き家活用奨励金』を始めました
近年、小国町内では空き家が増加しています。
空き家のままにしておくと、防犯、防災、景観の面でも好ましくありません。
そこで、町内の空き家の有効活用を通して、移住・定住促進による地域の活性化を図るため、空き家バンク制度を始めました。小国町内に空き家を所有している人で、売却や賃貸を希望する物件がある場合は、ぜひ空き家バンクに登録してください。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.