DSCF0830

近所のホームセンターの巨大な駐車場の一角に、使い古しのパレットが積んでありまして。店員さんに「あれって…」と話しかけたところ、まだ僕が何も言ってないのに「あぁどうぞ、好きなだけ持って帰ってください」と言われてしまいました。
そこまで物欲しげな顔をした覚えもないのですが、まぁくれると言うならもらってやろう。というわけで何枚か戴いてきました。

続きを読む »


Tagged with:


0000045346

当ブログではこれまで50万円以下の空き家物件を多くご紹介してきました。中には0円なんて物件もありました。120万円の物件を「高い」なんて感じてしまう症状(?)も出てきてしまう始末。

激安物件は入手した後お金がかかる

とはいえ、やはりそのような激安物件というのは当然のことながら、大規模な修繕を前提としたものがほとんどで、家そのものを安く入手できても、結局はリフォーム・修繕にお金がかかってしまいます。
「廃材を使って自分でリフォームするから大丈夫」というサバイバル能力高めな人はともかく、「今すぐ田舎暮らしを始めたい」という人には少々ハードルが高い。

▶︎ 古民家をリノベーションするメリットとデメリット

今回ご紹介する物件は、山口県山口市の古民家。売却価格は300万円と、このブログでご紹介する物件としては「高い」部類に入りますが、リフォーム済みの快適な古民家物件です。

続きを読む »


Tagged with:


336736750_640x480

ここ最近は、100万円以下で売られている空き家物件を見てもさほど驚かなくなってしまいました。
今年に入ってから、このブログのカテゴリに「50万円以下の空き家物件」というカテゴリを新しく追加したかと思いきや、すぐに「無償譲渡の空き家物件」カテゴリまで追加する有様。

よって、120万円というと「高いな〜」なんて思ってしまうのですが、これは完全に私の感覚がおかしくなっているのだと思われます。
今回ご紹介する物件は、このブログでは珍しく二階建てです。
なんだかこの、小さな学校の校舎のような雰囲気漂う外観にとても惹かれてしまったのです。

続きを読む »


Tagged with:


pho1_1438219790

無償譲渡の空き家物件、ネットでの情報公開が増えてきました。
テレビや冷蔵庫などの家電を処分するのにもお金がかかるようになって久しく、自動車だってリサイクル券が必要です。

このブログで無償譲渡の家をご紹介すると、「タダより高いものは…」なんて声が聞こえてきたりもしますが、使ってもいない家を所有・維持するのにも修繕費や税金などお金がかかります。無償でいいから引き取って欲しいというのはごく自然な流れなのではないかなと思うのです。
なんなら今後は、「お金を払うから引き取って欲しい」なんてケースが出てきても不思議ではありません。

…って、この記事を書いている自宅のすぐ近くの土地で、住宅メーカーが建売用の家をガンガン新築しています。うーん、なんでしょうこの盛大な供給過多。

今回は岩手県一関市の空き家バンク物件のご紹介です。

続きを読む »


Tagged with:


Unknown

全国の自治体のホームページを巡回するのが日課となっている私ですが、特に天草市の空き家バンクページは、訪問する度にサプライズがあって大好きです。
以前には無償譲渡(0円!)の空き家物件なんかもあったりして、毎回ワクワクさせてもらえます。

そして今回のサプライズは、賃貸物件です。家賃は0円。無料で借りられる一戸建て。しかも畑つきです。

続きを読む »


Tagged with:


0000016901

週末は隣町の甲佐蚤の市へ出かけてきました。天気がよくて、というか夏が戻ってきたかのような日差しに頭がクラクラしてしまい、何も買わずに帰ってきてしまいました。帽子かぶっていけばよかった。
初めて行った甲佐町は、商店街に空き家が目立ったもののイベントはかなりの賑わい。商工会の若い人が頑張っているんでしょうね。
熊本の市街地から車で数十分、小さいながらも雰囲気のいい商店街なので、これから商売を始めたい若い人には狙い目の町なのではないでしょうか。

さて、今回は山口県山口市の格安空き家物件のご紹介です。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.