main_02

ふるさと回帰フェア 2013 ―田舎暮らし 最初の一歩 最後の一歩―

9月7日(土)、8日(日)は東京・早稲田大学大隈講堂8号館、21日(土)は大阪・シティプラザ大阪で開催されます。
全国の都道府県、多くの市町村が出展し、情報提供や就業機会、起業に関する情報が提供されます。

続きを読む »




1BK6BK00000A83

間取りは小さめ。でも敷地は広々な古民家物件。
周囲を山に囲まれ、すぐ傍に四万十川の支流川が流れるという、田舎暮らしにもってこいの物件。
Googleストリートビューで周辺の町並みを見ることができます。

▶ 愛媛県北宇和郡松野町

ダイニングキッチンを囲むような配置の土間をどう使うかがポイントになってきそうです。

愛媛県北宇和郡松野町大字吉野(吉野生駅)の中古一戸建て・新築一戸建て[4585484301]|物件満載【MapFan住宅情報】.




8822585_640x480

高知市の中古ログハウス。このブログで紹介するログハウスとしては最安値の280万円です。

建物面積は40.00m²と小さいですが、別荘利用には充分。
間取り図を見たいところです。おそらく仕切りのない平屋のワンルームタイプでしょうか。

続きを読む »




「遅咲きのヒマワリ」:四万十市が舞台 高知県の移住促進HP、アクセス激増2万件

四万十市が舞台のドラマ「遅咲きのヒマワリ」(フジテレビ系)放映前後の2日間で、高知県移住促進ホームページに2万件を超えるアクセスがあった。県地域づくり支援課は「ドラマ効果で、メールの問い合わせも増えてきた。関東圏ではドラマの前後にCMを放映し、移住に関心のある人に高知をアピールしたい」と意気込む。【小坂剛志】

四万十川の沈下橋なども登場する同ドラマは23日からスタート。県地域づくり支援課によると、県移住促進HP「高知で暮らす。」に、ドラマが放映された23日朝〜24日朝で約1万3000件、24日朝〜25日朝で約1万件のアクセスがあったという。同HPは06年度に開設されたが、1日のアクセス数は平均140件程度。ドラマ効果が鮮明に表れる結果となった。

同課が把握している県内移住者数は、10年度で22家族34人、昨年度は東日本大震災の影響もあって47家族104人だった。担当者は「とにかく関心のある人に情報を提供することが大事。移住フェアや説明会などで引き続きPRしていきたい」と話した。

http://mainichi.jp/select/news/20121101mog00m040025000c.htmlより


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2019 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.