スポンサーリンク

都会での暮らしを終え、生まれ育ったふるさとへ帰り田舎暮らしを始めるという方はともかく、縁もゆかりもない田舎で新しい生活を始めるというのはなかなか障害が多いものです。
気に入った物件を見つけて購入したものの「こんなはずじゃなかった」という事態に遭遇した場合、また新しく別の場所で仕切り直しというわけにも簡単には行きません。

そこで賃貸物件での田舎暮らしをおすすめします。
まずは空き家を借りてその土地で生活し、購入する物件を探すのもいいですし、借りた家が気に入ればそのまま購入するということができる物件も数多くあります。

大分県杵築市の古民家・月額5,000円

大分県杵築市、山間の農村に建つ築135年の古民家。家賃は5千円で、購入することもできます(200万円)。
雨漏りする部分があるため、住むには補修が必要です。

物件詳細・お問い合わせ:大分県杵築市移住定住ポータルサイト

鳥取県日野町の古民家・月額10,000円以下

大きく立派な梁の通った古民家でありながらトイレは水洗という快適仕様。
入居には屋内全域と一部壁の大がかりなリノベーションが必要ですが、町外からの入居者が修繕を行う場合は、費用の一部を補助金で賄うことができます。

物件詳細・お問い合わせ:鳥取県日野町 空き家バンク 物件番号41

岡山県高梁市の古民家・月額10,000円

192坪の広大な敷地に建つ、立派なカンヅメ屋根が特徴的な古民家です。
空き家状態になってから約10年が経過していますが、きちんと定期的に管理されているので状態は良さそうです。
家賃は一万円で、購入の場合の価格は応相談。

物件詳細・お問い合わせ:岡山県高梁市 空き家バンク 物件番号314

岡山県高梁市の古民家・月額10,000円(応相談)

同じく岡山県高梁市からコンパクトで可愛らしい古民家物件。
空き家になってからの期間がまだ浅く、そのまますぐに住めそうな状態と見られます。

物件詳細・お問い合わせ:岡山県高梁市 空き家バンク 物件番号323

 

以上、格安で借りられる空き家「古民家」物件をご紹介しました。
憧れの古民家。でもリフォーム済みのものは高すぎて手が出ないという方も多いと思います。ですが今回ご紹介したような、格安の古民家物件をベースに、自分の予算が許すラインでそれなりに快適にリフォームするというやり方もあることをお伝えしたく、今回の記事を作成しました。
ただし、これらはあくまでネット上で情報が得られるものです。「この地域に住みたい!」という気に入った場所があるけど、その自治体では空き家バンク制度がないという場合でも、役場に出向いたり電話で問い合わせてみれば、空き家の情報を紹介してくれるケースは少なくありません。
足で探せばまだまだ安くて素敵な物件は必ず見つかるはずです。

カテゴリ『空き家バンク』の記事

(c)copyright 2012〜2019 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.