スポンサーリンク

移住先として人気の高い大分県宇佐市の空き家物件をご紹介します。

価格は30万円となっていますが、これは土地を含まない上物のみの価格。
この土地は市の所有地で借地権契約(年額5万円程度)が必要となります。
「なぁんだ、土地は借物なの?」と思ってしまいそうですが、よく考えてみてください。
空き家が増え続けている昨今、いつかは家を「たたむ」ことも考えなくてはなりません。今後はさらに空き家と土地を処分することが難しくなってくるでしょう。
ところが借地権であれば、家さえ解体してしまえば土地は市にお返しすればそれで済むのです。

敷地面積は154坪、木造2階建で一階の間取りは上の通り。
トイレと浴室の位置関係が不思議な感じですが、築59年の間にいろいろあったのでしょう。
元は浴室の場所にトイレがあって、後から浴室を広くするリフォームを行った際に今の位置に移したのではないかなどと勝手に想像しています。

室内の様子。
和室はわりと綺麗な状態に見えますが、台所の方はかなり壁が傷んでいるのでリフォームが必要です。

玄関脇に別棟の物置があります。
自転車やバイク、かさばる冬用タイヤなどを置いたり畑仕事や日曜大工にも重宝しますよね。

家庭菜園をやるのに最適なちょっとした裏庭スペースもあります。
この宇佐市院内町は石橋群で有名なまちで、町内だけで江戸時代〜昭和につくられた75基もの石橋が残っているそうです。

物件詳細・お問い合わせ:宇佐市空き家バンク売買物件|No.29055

カテゴリ『空き家バンク』の記事

(c)copyright 2012〜2018 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.