10514685_773223092697842_5212800605487911353_n

毎年恒例の「ふるさと回帰フェア」が今年も開催されます。
本年で第10回目を迎える回帰フェア。今回は会場を一新し、国際フォーラムでの開催となります。

~都会に未練なんてない!!~をキャッチフレーズに、全国44都道府県から約300の自治体・団体が参加致します。

ふるさと暮らし相談コーナーも充実しておりますので、ぜひふるってご参加ください。入場は無料です。




0140110bo70_p

都市から地方への移住や住民の交流事業を進めている移住・交流推進機構(JOIN)は、「田舎暮らし」を目指す人への情報提供などを行う「移住・交流&地域おこしフェア」を19日午前10時から東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)西4ホールで開催する。入場は無料で、事前申し込みも必要ない。




IMG_0049

新年あけましておめでとうございます。
今年も引き続きよろしくお願いいたします。

さて、この年末年始は何をしていたかというと、一ヶ月後に控えた引越の荷造りに追われていました。
来月の引越当日までに、東京でやり残した仕事を全てクリアしなければならず、この連休である程度荷造りを進めておく必要があったのです。

気になるのは引越しの費用

一番の肝になるのが引越費用。
現在の我が家は東京都某区のマンション。駅から徒歩1分の場所にあるため、道が狭くトラックを横付けすることはできません。
それに加えて私の部屋は5階建ての5階。しかもエレベーターがないという悪条件です。
間取りは広めの1LDKで妻と二人暮らし。自宅兼仕事場なので荷物は多い方です。
引越先は熊本市郊外、3DKの一戸建て。前の道路が広いのでこちらは問題なし。
しかしその距離は約1,300km。かなりの長距離引越となります。

ネットでリサーチした結果、大体25万円くらいかかるだろうと予算を立て、3社の業者に見積もり訪問をお願いしました。


スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.