uid000002_201408071717441db76b40

三重県南伊勢町の空き家バンクから、35万円の一戸建て物件をご紹介します。
南伊勢町といえば、伊勢志摩国立公園の南玄関に位置する温暖な土地。伊勢神宮の自然林から続く豊かな森や、美しいリアス式海岸など自然豊かで魅力的な町です。

この物件の所在地は、三重県かでも最大の水揚げ量を誇る市場のある奈屋浦地区。
雰囲気のいい港町の田舎暮らし物件。しかも35万円という激安価格です。


Tagged with:


1

今回は三重県熊野市の小さな漁村にある一戸建て物件をご紹介します。
価格はなんと20万円。建築年が昭和39年とのことなので、52年経っていることになりますが、この頃は既に戦後の建築資材の乏しい時期ではなく、ちゃんとした建材で作られている可能性が高く、構造がしっかりしていればリノベーションで蘇らせることは十分可能とのこと。

gaikan

外観写真からは、漁村特有の住宅密集感が見られます。
広々とした庭とか家庭菜園のできるスペースはありません。駐車場は近隣で確保することになります。


Tagged with:


441369550_600x450

この台風が過ぎたらいよいよ夏がやってきそうですね。
私が現在住んでいる熊本も暑いですが、去年まで住んでいた東京の練馬もかなり暑かったです。
こうなると夏の暑さから逃げる場所、つまり避暑地の別荘なんかが欲しくなります。とはいえ別荘なんて手が出るはずもなく。…と思いきや、わりと簡単に手を出せそうな価格の別荘物件を見つけました。

しかも所在地が伊豆の修善寺。修善寺の別荘が50万円で買えるのです。


Tagged with:


去年の11月に、家賃一万円以下で借りられる空き家バンクの賃貸物件をピックアップしました。
あれから半年以上経ちますが、いまだにこのエントリーにはアクセスが多いです。そこでまた改めて、「家賃一万円以下の空き家・2015年夏版」をピックアップしてみたいと思います。


Tagged with:


302234468_640x395

温泉で有名な岐阜県下呂市の中古一戸建物件です。
私は行ったことがないのでストリートビューで“散歩”してみたところ、自然に囲まれた雰囲気のいい場所。知っている場所に例えると阿蘇郡小国町あたりに似ています。やはり山間の温泉特有の雰囲気なのでしょうか。


Tagged with:


uid000354_20140820132928c5296a55

全国各地で増え続ける空き家を民宿やカフェとして再生したり、自治体が移住者の住居にしたりと活用する動きが出てきた。総務省が7月下旬に公表した住宅・土地統計調査(2013年10月現在)によると、空き家は住宅全体の13.5%を占める820万戸に達し、過去最高を更新した。そのままにしておけば倒壊や放火の懸念があるだけに、地域の資源として活用することで人を呼び込もうと模索する。


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.