スポンサーリンク

以前にもこの物件は目にしていたのですが、50万円に値下げされていたのでご紹介します。
場所は石川県鳳珠(ほうす)郡能登町。人と自然が共存する「日本の原風景」が今も色濃く残されているところです。
この空き家の最大の特長は、高台に建っていて海(富山湾)と山(立山連峰)が見渡せること。
とにかく眺望は素晴らしいです。しかしその手の物件の宿命といいますか、必然的に付随してしまうデメリットなのですが、建っているのが傾斜地 なんですね。
しかも道路に面していないので再建築は不可。車を横付けにすることもできません。

しかしそんなデメリットも吹き飛ばせるパワーがあると思うのです。
だって、海越しに立山連峰という絶景を毎日眺められるなんて。もちろん50万円という価格も。

間取りはこんな感じ。木造二階建てで東西に長い5DK+納戸。とにかく収納スペースが充実しています。
建築から48年経っていますが、ちゃんと手入れをすればまだまだいけるのではないかと。

室内の様子。画像からはさほど深刻なダメージは見受けられませんが要確認。
トイレは汲み取りですが簡易水洗になっているので使い勝手は普通の水洗トイレとあまり変わらないと思います。

都会のタワーマンションの高層階から見える夜景は「すぐに飽きる」と言われていますが、山とか海の絶景は毎日見てもまったく飽きることがないんですよ。
家々やネオンの灯と違って、自然の景色は四季折々、朝な夕なに移り変わるからでしょうね。

物件詳細・お問い合わせ:能登町ふるさと空き家情報(物件番号28032)

カテゴリ『空き家バンク』の記事

(c)copyright 2012〜2018 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.