00107

最近増えてきました、空き家バンクの賃貸物件。しかも家賃が格安の16,500円です。
何故「16,500円」という半端な価格設定なのでしょうか。12ヶ月で198,000円…。固定資産税がそれくらいなのかな。
何にせよ、毎月かかる家賃が安いのはありがたいことです。しかし固定資産税と家賃が同じくらいの額なら、もう持ち家じゃなくてずっと賃貸でいいんじゃないかと思ったりする今日この頃です。

…と、それは置いといて物件のご紹介です。

続きを読む »


Tagged with:


limit_dscn3231

先日、このブログのカテゴリーを整理していたところ、「熊本県」カテゴリーの記事数がやけに多く、しかしそれは私が住んでいる土地であり空き家を探している場所なので仕方ないとして、「島根県」の記事数が少ないことに気づきました。島根が手薄だ!というわけで前々回に引き続き島根県の物件をご紹介します。

これは美郷町の空き家バンクで取り扱っている賃貸物件で、家賃は一万円。
最近はこの「家賃一万円」にすっかり慣れてきてしまった感もあります。恐ろしいことです。去年まで住んでいた東京だったら駐車場すら借りられません。家賃がたったの一万円。ありがたいことです。

続きを読む »


Tagged with:


kure1

空き家情報の収集とストックのためにこのブログを始めたのが平成24年の11月なのですが、この2年半で空き家バンク制度を導入した自治体は倍増しているようです(あくまで私の体感ですが)。それに伴い、ネット上で得られる情報も増加傾向にあり、我々のように田舎暮らしを夢見る者にとってはありがたい状況になってきています。
今回ご紹介する物件も、ちょっと前なら現地の人や、役場に片っ端から問い合わせなければ出会えなかったものであり。

広島県の南西部、瀬戸内海に面した臨海都市「呉市」の上穂刈島に建つ木造二階建ての一戸建て住宅。価格はなんと30万円です。
島ですが橋があるので本土へは車で行き来できます。

続きを読む »


Tagged with:


120001a

やっぱり物件写真って大事だと思うんですよ。
特に移住しようとする場所が遠隔地の場合、物件を実際に見に行くのは困難なので、まずはネットに掲載されている写真を見るしかないのです。ところがその写真がピンボケだったり、撮影日の天気が悪くてどんよりしていたりすると、せっかくの素敵な物件もそう見えなくなってしまうし、その時点で興味を失われてしまうのは重大な機会損失だと思うのです。

今回ご紹介する古民家物件は、物件写真の雰囲気がとても素敵です。日差しと木漏れ日がいい感じ。

続きを読む »


Tagged with:


去年の11月に、家賃一万円以下で借りられる空き家バンクの賃貸物件をピックアップしました。
あれから半年以上経ちますが、いまだにこのエントリーにはアクセスが多いです。そこでまた改めて、「家賃一万円以下の空き家・2015年夏版」をピックアップしてみたいと思います。

続きを読む »


Tagged with:


362akiya

大分県日田市の空き家バンク物件です。
この茅葺きトタン屋根って田舎でよく見かけますけど、なんだか独特の迫力ありますよね。こんなに屋根が高いのに平屋建てです。かっこいい。
茅葺きにトタンをかぶせたこのような屋根のことを、一部では「カンヅメ」とも呼んでいるそうです。たしかに缶詰っぽいです。

画像を見た限りでは、外壁もトタン化され、サッシはアルミに変更されています。部屋の奥に開口部がたくさん見えます。風通しが良さそうですね。
縁側も間口がドーンと広くていいですね。ここに腰掛けてビール飲みたいなぁ。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2018 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.