120001a

やっぱり物件写真って大事だと思うんですよ。
特に移住しようとする場所が遠隔地の場合、物件を実際に見に行くのは困難なので、まずはネットに掲載されている写真を見るしかないのです。ところがその写真がピンボケだったり、撮影日の天気が悪くてどんよりしていたりすると、せっかくの素敵な物件もそう見えなくなってしまうし、その時点で興味を失われてしまうのは重大な機会損失だと思うのです。

今回ご紹介する古民家物件は、物件写真の雰囲気がとても素敵です。日差しと木漏れ日がいい感じ。

続きを読む »


Tagged with:


nichinan1

田舎暮らし界隈で人気上昇中、鳥取県の空き家バンク物件。
賃貸で家賃は一万円/月。売買も可能で価格は300万円。立派な古民家です。

続きを読む »


Tagged with:


291261619_640x480

私の空き家探しはまだまだ進行中でございます。
先週はとある海沿いの町役場へ。移住促進課・空き家バンク担当の方とお話ししてきました。

その町では、ホームページに20件ほどの空き家物件を掲載されていて、更新もわりとマメに行われています。
「実際に役場へ行けば、ホームページに載ってない掘り出し物件を教えてもらえるんじゃないか?」という下心を持って伺ったのですが、空き家物件は出し惜しみせず全てホームページに掲載しているとのこと。

また、「普通の不動産屋さんが扱っている物件のように、そのまま今日からすぐに住めるような物件はないんですけど…」と申し訳なさそうにおっしゃいます。
もちろんその辺はわかってます。むしろ自分で手を入れて住みたいのです。そう伝えると、担当の方はホッとされたように表情を緩め、リフォームの助成金について教えてくださいました。

続きを読む »


Tagged with:


201310021454012

鹿児島県の空き家バンク物件です。
昭和29年築ですから、古民家…とまではいかないまでもかなり古いです。いい味出てます。

間取りは5DK。納戸や押入れなど収納が充実しています。
現状、台所には流し台がない(汗)ということなので設置が必要です。

続きを読む »


Tagged with:


0000019394

最近は格安の空き家バンク物件もネット上で公開されることが増えています。
このブログを開設した2年前よりも格段に増えている実感があります。当初は100万円を切る価格の一戸建物件を見つけたらその都度驚いていたのですが、ここ最近はすっかり慣れてしまいました。ありがたいことです。

続きを読む »


Tagged with:


l01

今回ご紹介するのは高知県の南西部、太平洋に突き出した町の土佐清水市の賃貸一戸建て物件です。
Wikipediaによると土佐清水市は、

四国本島の西部南端に位置し、地理的に大消費地から遠く、高速道路・鉄道も通っていない。当市は日本の市の中で東京からの移動時間を最も要する場所であるとされる(高等学校の「地理A」では、東京から最も移動時間を要するのは島根県江津市と掲載されている。出発時間や出発・到着場所の決め方によって変わるので、どちらも東京から最も時間がかかると言って間違いではない)。また高知県内11市中人口が2番目に少なく、高齢化率が最も高い市である。主要産業である水産業の衰退とともに過疎化、高齢化が深刻化している。

とのこと。しかしながら土佐清水市のホームページを見ると、「あしずり駅伝大会」「足摺椿まつり」や「花へんろ足摺温泉ジョン万ウオーク」などのイベントが盛んに行われているようですし、地域おこし協力隊や市の臨時職員など求人の募集も少なからずあり、元気な町という印象を受けます。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.