nichinan1

田舎暮らし界隈で人気上昇中、鳥取県の空き家バンク物件。
賃貸で家賃は一万円/月。売買も可能で価格は300万円。立派な古民家です。

続きを読む »


Tagged with:


去年の11月に、家賃一万円以下で借りられる空き家バンクの賃貸物件をピックアップしました。
あれから半年以上経ちますが、いまだにこのエントリーにはアクセスが多いです。そこでまた改めて、「家賃一万円以下の空き家・2015年夏版」をピックアップしてみたいと思います。

続きを読む »


Tagged with:


291261619_640x480

私の空き家探しはまだまだ進行中でございます。
先週はとある海沿いの町役場へ。移住促進課・空き家バンク担当の方とお話ししてきました。

その町では、ホームページに20件ほどの空き家物件を掲載されていて、更新もわりとマメに行われています。
「実際に役場へ行けば、ホームページに載ってない掘り出し物件を教えてもらえるんじゃないか?」という下心を持って伺ったのですが、空き家物件は出し惜しみせず全てホームページに掲載しているとのこと。

また、「普通の不動産屋さんが扱っている物件のように、そのまま今日からすぐに住めるような物件はないんですけど…」と申し訳なさそうにおっしゃいます。
もちろんその辺はわかってます。むしろ自分で手を入れて住みたいのです。そう伝えると、担当の方はホッとされたように表情を緩め、リフォームの助成金について教えてくださいました。

続きを読む »


Tagged with:


Tyoro Lake autumn07

七ケ宿町は町外の子育て世帯向けに一戸建ての町営住宅「地域担い手づくり支援住宅」を整備する。入居希望者が間取りを決められ、20年住めば土地と建物を無償譲渡する。2015年度に2棟の建設に着手し、4年間で計8棟を建てる方針だ。

若い世代の移住促進などが狙いで、今月6日に入居世帯の募集を始める。町によると、こうした枠組みの公営住宅は県内市町村で初めてという。

建設予定地は町役場に近い関地区の町有地。約350平方メートルの敷地に延べ床面積約125平方メートルの木造2階住宅を建てる。間取りは3LDKを基本に、建設費約2000万円以内で設計業者と打ち合わせて決める。

家賃は月3万5000円、敷金は家賃の3カ月分。入居資格は町外在住のおおむね40歳までの夫妻で、中学生以下の子どもがいる世帯。20年以上住む意思があること、地域活動への積極的な参加なども条件に加えた。

続きを読む »


Tagged with:


pho1_1375778266

面白い物件見つけましたー!
所在地は岩手県の最南端、一関市です。
元々どのような方が住まわれていたのでしょうか?木造二階建て、延床面積が約365㎡の立派な一戸建てです。

続きを読む »


Tagged with:


333282919_640x480

雑誌やWebで不動産物件の情報を眺めて、「もしこの家に住んだらどんな生活になるのかな」なんて妄想を楽しむ人は多いと思います。
もちろん私もそうなのですが、その物件の価格が安ければ安いほど、その妄想がよりリアルになって面白いのです。

今回ご紹介する田舎暮らし物件も120万円と、妄想が捗る価格です。

場所は鹿児島県の内陸部にある「さつま町」。
総人口22,690人と、鹿児島県内の町村で最大の人口を擁する町です。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.