田舎暮らしを始めるにあたって、知らない土地への移住には不安がつきまとうものです。
また、下見の時にはわからなかったことに住んでから気づくことも多く、家を購入した後に「こんなはずじゃなかった……」と後悔するのは避けたいものです。
そこで、まずは賃貸物件に住み、その土地に馴染んでから購入する家を探すという、段階的田舎暮らしという方法を提案します。格安の家賃ということで、実際に住むにあたっては大規模な修繕が必要になったりとそれなりに覚悟が必要ということは念頭に置いて……。

鳥取県日野郡・賃貸古民家・一万円/月

nichinangaikan

築150年超の古民家です。配管工事や一部補修が必要な箇所はありますが、広々とした間取りの古民家に家賃一万円で住むことができます。
母屋と長屋があります。状態の良さそうな長屋の方で生活しながら、母屋を修繕するといいかもしれません。コメリも10km以内の距離にあります。

物件詳細・お問い合わせ:日南町の空き家情報(物件No.3)


Tagged with:


南阿蘇の牧野から

南阿蘇の牧野から

田舎暮らしを始めるにあたって、知らない土地への移住には不安がつきまとうものです。ましてや家を購入するのは大きな賭けになってしまいます。
そこで、まずは賃貸物件に住み、その土地に馴染んでから購入する家を探すという、段階的田舎暮らしという方法を提案します。

これまで何度か家賃一万円以下の田舎暮らし物件をご紹介してきましたが、今回は「古民家」に特化してピックアップしてみました。
格安の家賃で、しかも古民家ということで、実際に住むにあたっては大規模な修繕が必要になったりとそれなりに覚悟が必要ということは念頭に置いて……。

和歌山県有田郡の古民家・家賃10,000円/月

wgpKbIyzv

和歌山県有田郡有田川町から、真っ赤なカンヅメ屋根が目を引く古民家物件。
有田ICから約35分ほど。緑に囲まれた静かなところです。台所の床、壁などの改修が必要になります。

物件詳細:わかやま空き家バンク


Tagged with:


1973kusasenri

右奥のお姉さんのパンタロン。

懐かしい写真が出てきました。昭和48年(1973年)の草千里です。
赤い服の子供がまだ2歳の僕。爺ちゃんと婆ちゃん、そして赤牛を従えて。僕はこの頃から阿蘇が大好きだったんです。
この頃は放牧の牛がここまで来てました。車道も堂々と行き来していて、クラクションを鳴らしてもどかないもんだから渋滞になったりしていました。
夏には登山道のカーブごとに、とうきび(とうもろこし)を売るお姉さんが立っていて、手を振ると返してくれるのが嬉しかったのを憶えています。


Tagged with:


P1020751

天草の空き家バンク情報より。
家賃なんと5千円の一戸建て賃貸物件!webで情報を得られるのは珍しいです。

築55年の平屋建て。床面積は103.2㎡で間取りは5DK。
海が近く、広め(23.8㎡)の倉庫も付いています。
家財道具が残っているらしく、その処分は入居者負担。使える物はそのまま使えるとポジティブに解釈しましょう。

なんといっても家賃が5千円!しかも……


Tagged with:


熊本県天草市栖本町古江の中古一戸建て・新築一戸建て[5020210201]|物件満載【MapFan住宅情報】

熊本のリゾート地(?)、天草からの物件情報です。
このブログで紹介する物件としては、650万円という価格はちょっとお高いですが。
海のすぐそばのログハウス。ウッドデッキもあって間取りも広々。


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.