DSCF0027

今年の6月、このブログをご覧になった方から「使っていただける方がいれば、空き家をお譲りしたい」というメッセージをいただきまして、すぐに現地へ伺って物件を拝見しました。

▶︎ 佐賀県多久市の古民家と畑、水田が余っています。(前回の記事)

たくさんの反響があり、実際に現地で物件をご覧になった方もいらっしゃったようですが、残念ながら成約には至りませんでしたので、今回再び募集します。
佐賀県多久市、築100年の古民家、水田と畑付きで50万円です。

続きを読む »


Tagged with:


kouchi1

久しぶりに激安物件を見つけました。なんと家賃が3,000円。売買なら30万円。
ネットで情報が公開されている空き家バンク物件は、ここ1〜2年でかなり増えてます。まだまだ需要に供給が追いついていない状況ではありますが、着実に状況は良くなっています。

さて、物件の所在地は高知県の中央部、石鎚山系の山々に囲まれた越知町。携帯電話もネットもない、本物の田舎暮らしを楽しめる古民家物件です。

続きを読む »


Tagged with:


120001a

やっぱり物件写真って大事だと思うんですよ。
特に移住しようとする場所が遠隔地の場合、物件を実際に見に行くのは困難なので、まずはネットに掲載されている写真を見るしかないのです。ところがその写真がピンボケだったり、撮影日の天気が悪くてどんよりしていたりすると、せっかくの素敵な物件もそう見えなくなってしまうし、その時点で興味を失われてしまうのは重大な機会損失だと思うのです。

今回ご紹介する古民家物件は、物件写真の雰囲気がとても素敵です。日差しと木漏れ日がいい感じ。

続きを読む »


Tagged with:


362akiya

大分県日田市の空き家バンク物件です。
この茅葺きトタン屋根って田舎でよく見かけますけど、なんだか独特の迫力ありますよね。こんなに屋根が高いのに平屋建てです。かっこいい。
茅葺きにトタンをかぶせたこのような屋根のことを、一部では「カンヅメ」とも呼んでいるそうです。たしかに缶詰っぽいです。

画像を見た限りでは、外壁もトタン化され、サッシはアルミに変更されています。部屋の奥に開口部がたくさん見えます。風通しが良さそうですね。
縁側も間口がドーンと広くていいですね。ここに腰掛けてビール飲みたいなぁ。

続きを読む »


Tagged with:


DSCF0038 (1)

毎度おなじみ田舎暮らし向け物件のご紹介なのですが、今回はちょっと事情が違います。
佐賀県多久市の山間にある古民家(畑、水田、山林つき!)。これは不動産情報サイトや、自治体の空き家バンクの物件ではありません。
このブログをご覧になられている方から、「使っていない家と農地があるので、どなたかにお譲りしたい」というメッセージをいただいたのです。
その方は遠隔地にお住まいで、私は九州熊本在住。高速を飛ばせば2時間ちょっとで行ける距離。というわけで空き家となっているお宅を拝見させていただきました。

続きを読む »


Tagged with:


l_20120917224147

一昨年の3月、長野市方面へ旅行に行った時に見つけた古民家物件。
その時の価格は290万円と充分お安い設定だったのですが、久しぶりにチェックしてみたところ、なんと200万円を切る価格に再設定されていました!

信州鬼無里、木造草葺平家建て、延床面積132.23平米(40坪)の立派な古民家が150万円です。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.