普段、空き家バンクで取り引きされている激安の物件を紹介しています。
土地付きの一戸建てが100万円以下で買える。いや50万円以下のものもある。下手したら無償譲渡なんてのもある。
でもそういう激安物件は、だいたい〝大規模なリフォームが必要〟な状態のものがほとんど。数十万円という格安で入手できても、住めるようにするのにまたお金がかかるというわけです。いくらかかるかは、物件の状態によって変わります。

ただ、建築や住宅の素人である私にはいくらかかるのか見当もつきません。そこで屋根や床、外壁など部分ごとにどれくらいの金額がかかるのか、私なりに調べてまとめてみました。

続きを読む »


Tagged with:


PAK86_inakanonatu-thumb-1000xauto-15951

今年の夏、「使っていない古民家をどなたかに譲りたい」というメッセージを受け取りまして。実際に物件を拝見させていただきました。
このブログでご紹介したところたくさんのお問い合わせがありました。現在は実際に物件をご覧になった方々と譲渡についての交渉を進めているところだそうです。うまくまとまるといいなぁと思っています。

同じ額なら古民家?新築?
DSCF0026

佐賀県多久市・田畑付き古民家・50万円

さて、この物件は築100年の古民家なのですが、価格は50万円です。二階建ての家としては破格です。
これを購入した場合、ダメージのある内外装や水回りを快適に使うためにリフォームをするわけですが、例えばリフォームに950万円かけるとしたら、同じ1,000万円で新築の家を建てるのとどう違うのでしょうか?

続きを読む »


Tagged with:


DSC_0699s

古民家をリフォームして快適に住む。
そんな漠然とした夢、または具体的な計画をお持ちの方は多いかと思われます。

私はどちらかと言えば「漠然」の方で、優先するのは場所。
理想を言えばキリがないですし、自分がココ! と思った土地に建っていたのが古民家だろうがログハウスだろうが牛舎だろうが、その建物を快適にリノベーションすればいいやと考えています。

なので、とりあえず今日は「手に入れられる物件が古民家だった」場合のことを考えてみたいと思います。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.