DSCF9787

そろそろストーブもしまわないとな…という時期にもかかわらず、友人が作ったロケットストーブを見て、どうしても欲しくなってしまったので作りました(汗)
作り方はいろんな方がブログ等でご説明されていますので割愛。検索すればたくさんヒットします。

ベースとなる缶は悩んだ末にペール缶にしました。一斗缶もいいけど、丸い方がなんとなくかわいいし。
懸念していた穴あけは、想像していたよりも簡単でした。金切り鋏でジョキジョキと。
穴あけができてしまえばもう完成したも同然。煙突の部品を組み合わせ、断熱材となるパーライトを入れれば立派なロケットストーブです。

ロケットストーブで検索するとよく出てくるのが、ペール缶を二つ重ねたタイプのものですが、キャンプに持って行くことを考慮してシングルタイプにします。

続きを読む »


Tagged with:


DSCF7487

すっかり忘れていたのですが、このブログには「〝買い〟なモノ」というカテゴリがありまして。

これはブログを始めた当初、つまり東京に住んでいた頃、田舎の家にこんなモノがあったらお洒落だろうな、とか、便利だろうなと思ったモノを紹介する意図で設定したものです。
ところが東京から熊本市へ移住して、実際に〝プチ〟田舎暮らしを始めたところ、モノへの執着が急速度で萎えていったのです。

続きを読む »




131_1

感動的です。このブログを開始して2年と3ヶ月。ついにこの日がやってきました。

タダで手に入る一戸建ての家をご紹介する日が…!!

天草市の空き家物件。無償譲渡です。無料です。0円なんです。

続きを読む »


Tagged with:


399akiya

住みたい田舎ベストランキング、2014年版で第一位を獲得した大分県宇佐市から、素敵な古民家物件のご紹介です。
こちらは賃貸で家賃は2万円。売買については応相談だそうです。

さて画像を見てみましょう。
家の前のスペースはコンクリートを打ってあります。夏の草むしりが億劫な人にはありがたいですね。
トイレは汲み取り式のようです。

続きを読む »


Tagged with:


rank2015

宝島社が発行する『いなか暮らしの本』による「住みたい田舎ベストランキング」とは別に、NPO「ふるさと回帰支援センター」が調べた「田舎暮らし希望地域ランキング」というのがあるんです。

前者は各地方の自治体へのアンケートが調査の元になっているので、いわば「迎える側」の声。
一方、今回発表されたこちらは、田舎への移住希望者の声が元になっているので、なんだかより具体的な結果になっているように思えます。

続きを読む »


Tagged with:


l01

今回ご紹介するのは高知県の南西部、太平洋に突き出した町の土佐清水市の賃貸一戸建て物件です。
Wikipediaによると土佐清水市は、

四国本島の西部南端に位置し、地理的に大消費地から遠く、高速道路・鉄道も通っていない。当市は日本の市の中で東京からの移動時間を最も要する場所であるとされる(高等学校の「地理A」では、東京から最も移動時間を要するのは島根県江津市と掲載されている。出発時間や出発・到着場所の決め方によって変わるので、どちらも東京から最も時間がかかると言って間違いではない)。また高知県内11市中人口が2番目に少なく、高齢化率が最も高い市である。主要産業である水産業の衰退とともに過疎化、高齢化が深刻化している。

とのこと。しかしながら土佐清水市のホームページを見ると、「あしずり駅伝大会」「足摺椿まつり」や「花へんろ足摺温泉ジョン万ウオーク」などのイベントが盛んに行われているようですし、地域おこし協力隊や市の臨時職員など求人の募集も少なからずあり、元気な町という印象を受けます。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2018 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.