unit-small-e1424965398862-500x311

軽くて強いユニットハウス

安価でデザインが良いことでお馴染み、スウェーデンの家具メーカー「IKEA」が仮設住宅「Better Shelter」を発表しました。
軽量鉄骨と耐久性に優れたパネルで構成されたこのユニットハウス。広さは17.5平米。

building

完成まで約4〜8時間

組み立ては簡単。
骨組みを組み立て→屋根とソーラーパネルを設置→壁、窓、ドアを設置。
約4〜8時間で完成できるようです。

ユニット構造なので、増設やメンテナンス性にも期待できます。
屋根に設置できるソーラーパネルもセットになっていて、室内の照明やUSBコンセントに電力を供給できるようになっています。

続きを読む »


Tagged with:


DSCF9787

そろそろストーブもしまわないとな…という時期にもかかわらず、友人が作ったロケットストーブを見て、どうしても欲しくなってしまったので作りました(汗)
作り方はいろんな方がブログ等でご説明されていますので割愛。検索すればたくさんヒットします。

ベースとなる缶は悩んだ末にペール缶にしました。一斗缶もいいけど、丸い方がなんとなくかわいいし。
懸念していた穴あけは、想像していたよりも簡単でした。金切り鋏でジョキジョキと。
穴あけができてしまえばもう完成したも同然。煙突の部品を組み合わせ、断熱材となるパーライトを入れれば立派なロケットストーブです。

ロケットストーブで検索するとよく出てくるのが、ペール缶を二つ重ねたタイプのものですが、キャンプに持って行くことを考慮してシングルタイプにします。

続きを読む »


Tagged with:


wagon

先日、とある近所の物流会社の倉庫を通りがかった時、木製のパレットが山積みになっているのを見つけたのです。
パレットというのは、物流において荷物を置く台のことです。フォークリフトの爪を突っ込んで持ち上げるアレです。

普段、趣味の木工をやる際はホームセンターでSPF材を買ってきてそれを材料にすることが多いのですが、家具を作ろうとすると意外と材料費が嵩んでしまって、「これだったらIKEAとかニトリで買った方が安かったなぁ」ということもしばしば。

それでパレットの山を見た時に、「これは資材だ」と思ったわけです。んでそこの社員の方に「これ、わけてもらえませんか?」と聞くと、「好きなだけ持ってって。これ、産業廃棄物だから処分するにもお金かかるんだよ」と。

喜び勇んで自分のクルマに積んだのですが、実際に載せてみると意外に大きいんですねこれって。

pallet

これからこのパレットたちは、庭のフェンスになったり下駄箱になったりテーブルになったりする予定です。

で、ふと思ったのですが、「これで家を作れないかなぁ」と。

続きを読む »


Tagged with:


田舎暮らしを始めたらやってみたいことのひとつ。
「庭で焚き火をする」
しかもその焚き火で調理をしたり。

私はアウトドアが趣味なので、もっぱらキャンプ時に焚き火を楽しんでいるのですが、それがやれる庭のある家を夢想しています。
焚き火にも様々なやり方があります。

続きを読む »


Tagged with:


IKEAには安くていいデザインの家具がたくさん。
私の部屋にもIKEAの家具はいくつかあります。しかし購入当初は気に入ってたけど、しばらく経ってくるとどうにも〝ツルシ〟の状態ではつまらなくなってきます。

続きを読む »


Tagged with:


Boys and Girls’ Boardroom Table

約23,000個のレゴを組み合わせて作ったミーティングデスク。
仕上げは厚さ10mmの強化ガラスだそうです。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.