阿蘇では野焼きが行われ、梅が満開になりまもなく桜も開花しようかという今日この頃ですが、山間部ではまだ肌寒い日が続いています。
さて、今回ご紹介するのは新潟県村上市の空き家バンク物件です。価格は80万円。
築30年というのは当サイトでご紹介する物件でも「若い」方ですが、それで価格が100万円を切っているというのはかなりの好条件ではないでしょうか。

では、どんな物件なのか見ていきましょう。

続きを読む »


Tagged with:


この物件を見て最初に出た言葉が「カワイイ」なのですが、古民家を見てカワイイというのもどうなんだろうと思いつつも、なんだか可愛らしい古民家物件です。価格は100万円。
この可愛さの秘密は、古民家にしてはこぢんまりとしたこのサイズ感と、そのサイズゆえに急傾斜になった屋根の形状ではないでしょうか。

続きを読む »


Tagged with:


屋根と壁のコントラストが印象的な古民家。
それにしても立派な入母屋屋根。圧倒されます。
頻繁に空き家バンク情報が更新される岩手県一関市の移住情報サイト「あばいん一関」から、今回もこんな立派な古民家が50万円という価格で売りに出されています。

続きを読む »


Tagged with:


田舎暮らしを始めるにあたって、知らない土地への移住には不安がつきまとうものです。
また、下見の時にはわからなかったことに住んでから気づくことも多く、家を購入した後に「こんなはずじゃなかった……」と後悔するのは避けたいものです。

そこで、まずは賃貸物件に住み、その土地に馴染んでから購入する家を探すという、段階的田舎暮らしという方法を提案します。格安の家賃ということで、実際に住むにあたっては大規模な修繕が必要になったりとそれなりに覚悟が必要ということは念頭に置いて……。

広島県神石郡・古民家・3,000円/月

広島県東部、標高約500メートルの中国山地に位置する「神石高原町」の素敵な古民家。家賃は三千円です。
トタンで覆われたいわゆるカンヅメ屋根というやつです。木枠のガラス戸がいい雰囲気ですね。
元は農家さんの住居なので奥に蔵が見えます。
修繕や薪ストーブの導入には町の支援制度が利用できるそうです。

物件詳細・お問い合わせ:神石高原町空き家情報バンク|物件番号115

続きを読む »


Tagged with:


建築時期は不詳ですが、屋根を見るに古民家と呼べるくらいの年数は経っていそうです。
この物件の所在地は、岡山県南西部、広島県との県境に位置する井原市の美星町(びせいちょう)。
その町名にちなんで「天文の町」としても知られています。
そんな星の美しい町にある木造平屋建ての一軒家。約30坪の畑が付いて価格は40万円です。

続きを読む »


Tagged with:


この週末、阿蘇地方にも雪の予報が出ています。
ここ1〜2週間ほど暖かい日が続いたので、またあの冬らしい冬が来るのかなと期待しています。寒いのが苦手な家人は憂鬱そうにしていますが……。

今回ご紹介するのは北海道の空き家バンク物件です。価格は350万円と当サイトにしては高額ですが、一般的に見ればお値打ちだと思います。
まず目を奪われるこの外観。白い壁に大きな青い屋根。よく見ると壁の通風孔のフードも青く塗ってあって、大きくて立派な家ですが、可愛らしさを醸し出しています。灯油タンクと煙突もいい感じですね。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.