3853108_640x480

田舎暮らしに最適な物件!…という感じではないんですが、ちょっと面白そうな物件です。
京都府舞鶴市にある長屋の物件。間口が狭くていかにもな雰囲気です。




20140505193837kasagi

京都府笠置町で2010年度から始まった「空き家バンク」制度の利用が低迷している。移住者受け入れの窓口として期待されたが、肝心の空き家の提供が少なく、これまで町内に移り住んできたのは1世帯だけだ。町は「制度の活用を図りたいが、課題も多い」と話す。

制度は田舎暮らしを希望する町外からの移住者の受け入れを狙い、ホームページで町内の空き家物件の情報を紹介している。山城地域では城陽市、また府北部の福知山市や綾部市でも取り組んでいる。




640px-Kozenji_tamba02s3200

丹波市 (地域協働課0795・82・2272) は今年度から、市内にU・Iターンする人や、新たに2世帯同居をする人が住宅を新築、購入、改修する場合の補助制度を拡充し、中学生以下の子どもが住む場合にはさらに一律50万円を加算。 最高で100万円を助成する 「新いきいき定住促進住宅補助金制度」 を始めた。

昨年度までの同制度は、市内にU・Iターンする人が住宅を新築、新規購入する場合は50万円、改修の場合には20万円を補助。 新たに2世帯同居をする人の場合は、新築、新規購入、改修のいずれも20万円を補助していた。 いずれも市内業者が施工するのが条件。


Tagged with:


京都府与謝郡伊根町字野村(岩滝口駅)の中古一戸建て・新築一戸建て[6950492242]|物件満載【MapFan住宅情報】

築年数不明の古民家・220万円です。
さすがに外観はボロボロですが、室内は6DKと広々。太い柱と梁がどっしり支えています。


Tagged with:


640px-Sasaymajyo01

定住促進を目指す兵庫県篠山市が、市内の全自治会長を対象に行ったアンケートの結果が27日明らかになった。「移住者を受け入れたい」という自治会が約7割だった一方で「どちらかといえば受け入れたくない」という自治会も約1割あり、意識に開きがあることが分かった。

調査は2012年7~12月、市内全19地区の「定住アドバイザー」を通じて各自治会長に依頼し、全261自治会のうち249自治会から回答があった。


Tagged with:


a0001_000063_m

増加する空き家への対策が、自治体にとって大きな課題となっている。京都府と滋賀県の45市町村のうち、課題が「深刻化している」と認識するところは4分の3の34市町にのぼることが、9日までの京都新聞社のアンケートで分かった。空き家は私有財産のため市町村の権限には限界があり、条例制定など総合対策を行うケースは少数にとどまっている。

アンケートでは、半数以上の27市町が空き家の放置による悪影響を課題に挙げた。災害時に倒壊する危険や放火など犯罪の誘発、ごみ不法投棄や草木の繁茂など周辺環境の悪化を懸念している。

一方で、私有財産である空き家に対し、「行政としての強制措置や立ち入りに法的根拠がない」(東近江市など9市町)、「行政が持つ個人情報の目的外使用禁止が壁となり、所有者が誰か分からない」(城陽市など11市町)と、対応に苦慮している様子が明らかになった。


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.