IMG_4635

BRUTUS特別編集「居住空間学」。このシリーズ、大好きなんです。
取り上げられている部屋がどれも、なんといいますか〝キワキワ〟のセンスがたまらない。
白い漆喰の壁に古材の床など、ナチュラル系の室内に突然アニマル柄のソファが置かれていたり。
単体で見れば古くてボロボロの家具が、その空間に置かれると途端にお洒落でかっこいいものになったり。


Tagged with:


wagon

先日、とある近所の物流会社の倉庫を通りがかった時、木製のパレットが山積みになっているのを見つけたのです。
パレットというのは、物流において荷物を置く台のことです。フォークリフトの爪を突っ込んで持ち上げるアレです。

普段、趣味の木工をやる際はホームセンターでSPF材を買ってきてそれを材料にすることが多いのですが、家具を作ろうとすると意外と材料費が嵩んでしまって、「これだったらIKEAとかニトリで買った方が安かったなぁ」ということもしばしば。

それでパレットの山を見た時に、「これは資材だ」と思ったわけです。んでそこの社員の方に「これ、わけてもらえませんか?」と聞くと、「好きなだけ持ってって。これ、産業廃棄物だから処分するにもお金かかるんだよ」と。

喜び勇んで自分のクルマに積んだのですが、実際に載せてみると意外に大きいんですねこれって。

pallet

これからこのパレットたちは、庭のフェンスになったり下駄箱になったりテーブルになったりする予定です。

で、ふと思ったのですが、「これで家を作れないかなぁ」と。


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.