640px-Mt_Hakusan_from_Komatsu

改修 最大40万円 家賃 月最大2万円

空き家の入居を促進しようと、小松市は二〇一三年度から、利用を支援する制度を始めた。空き家の改修費用や新規入居者の家賃を一部補助し、定住促進や生活環境改善を狙う。

市建築住宅課によると、市内に一戸建ての空き家は約千五百軒あり、そのうち借り手を募集しているのは約三十軒。募集しても借り手が見つかることが少ないという。

「空き家有効活用奨励金」として、空き家を貸すために改修する場合に費用の半分を最大四十万円まで補助する。市の「空き家・空き室バンク」に登録していることが条件。不動産業者などに説明して、制度の活用を呼び掛ける。

空き家に新しく住む人のために家賃の補助もする。四十五歳以下で三年以上住むことなどを条件に、一年間の家賃の半分を毎月二万円を限度に助成する。

このほか、三世代住宅を建てるために家屋を解体する費用を30%、最大三十万円まで助成する制度も始めた。

引用元: 中日新聞:空き家がお得! 入居促進へ小松市支援:石川(CHUNICHI Web).

私のように、田舎暮らしはしたいけど資金が足りない。
そんな人にはこういう制度が嬉しいですね。「お試し暮らし」をしながら貯金ができるってのはありがたいことです。

小松市内空き家・空き室バンク・こまつ町家情報バンク




少し前の話題になりますが、法政大学大学院の坂本光司教授と、幸福度指数研究会のメンバーが面白い研究結果を発表しています。
様々な社会経済統計の中から、地域住民の幸福度を示していると思われる40の指標を抽出し、これらの指標を10段階評価したもの。

ようするに、住民が幸せを感じている都道府県ランキング、ってことですね。結果は以下の通り。

01位   福井    7.23点
02位   富山    7.20点
03位   石川    6.90点
04位   鳥取    6.63点
05位   佐賀    6.55点
05位   熊本    6.55点
07位   長野    6.48点
08位   島根    6.35点
09位   三重    6.25点
10位   新潟    6.18点

ベスト10に沖縄県が入っていないのは意外な気がします。
トップ3は北陸三県。次いで4位が鳥取県。日本海に面した県が1位〜4位というのが興味深いです。
同率5位は佐賀と熊本。九州です。8位はまた日本海に面した島根県。

統計の指標は以下の通り。


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.