田舎暮らしを始めるにあたって、知らない土地への移住には不安がつきまとうものです。
また、下見の時にはわからなかったことに住んでから気づくことも多く、家を購入した後に「こんなはずじゃなかった……」と後悔するのは避けたいものです。
そこで、まずは賃貸物件に住み、その土地に馴染んでから購入する家を探すという、段階的田舎暮らしという方法を提案します。格安の家賃ということで、実際に住むにあたっては大規模な修繕が必要になったりとそれなりに覚悟が必要ということは念頭に置いて……。

鳥取県日野郡・賃貸古民家・一万円/月

nichinangaikan

築150年超の古民家です。配管工事や一部補修が必要な箇所はありますが、広々とした間取りの古民家に家賃一万円で住むことができます。
母屋と長屋があります。状態の良さそうな長屋の方で生活しながら、母屋を修繕するといいかもしれません。コメリも10km以内の距離にあります。

物件詳細・お問い合わせ:日南町の空き家情報(物件No.3)


Tagged with:


IMG_2194-e1467592941277

宮崎県えびの市といえば、火山、高原、温泉があって国立公園ということで、地形的に阿蘇に似ており僕が勝手に親近感を抱いている土地であります。
そこでこんな条件の良い空き家物件を見つけてしまい、かなり心を揺り動かされております。
JR吉都線と宮崎自動車道に挟まれた県道沿いに建つ、交通至便な平屋の一戸建て。補修不要、即入居可でなんと70万円です。


Tagged with:


0666_076side1

熊本県人吉市のすぐ隣で、鹿児島県とも接している宮崎県えびの市。九州自動車道が通っていて交通の便は良く、えびの高原や韓国岳(からくにだけ)を含む霧島連山を望む自然豊かな市です。農業や畜産業が盛んなこともあって、なんだか阿蘇に共通する部分が多く親しみを感じます。

そんなえびの市にある空き家。価格は《100万円程度》とあります。補修の必要がなく即入居できる物件なのでお値打ちかと思われます。《程度》ってのが気になりますね。交渉次第でそれ以下にもなりうるってことですね。


Tagged with:


313512620_640x480

日向灘沿い、家のすぐ裏が海水浴場なのに最寄り駅から徒歩8分という奇跡のような物件。
フィッシングだってサーフィンだって海水浴だって、家から徒歩で行けちゃいますよ!
それでいて学校や病院、レンタルビデオ店、スーパーやホームセンターも揃っているという…何て言うかズルい。イイトコ取り物件じゃないですか。


Tagged with:


CIMG71276-1024x768

九州への移住が人気を集めている。月刊誌の「住みたい田舎ランキング」でトップ5に九州の3市が入ったほか、東京のNPO法人による移住希望ランキングでも九州各県の順位が上昇。東日本大震災以降、実際に各県で移住相談が急増し、移住者も増えている。

温暖で暮らしやすいイメージだけでなく、人口減少に悩む自治体が定住促進策に工夫を凝らしていることも功を奏しているようだ。


スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.