okutama1

東京都内でも田舎暮らしはできるし、空き家バンクもあるのです。
今回ご紹介するのは、東京都奥多摩町にある森林に囲まれた一戸建ての空き家物件です。
以前、私が東京に住んでいた頃はよく奥多摩までバイクツーリングに出かけていました。
特にこの物件がある日原(にっぱら)は、鍾乳洞や渓流、滝など豊かな自然を楽しめる場所です。

続きを読む »


Tagged with:


552538130_640x480

これまた《趣味性の高い》一戸建て物件です。こういうの大好き。

所在地は茨城県鉾田市。
海のすぐそばという立地、そして35.00m²の1DKというコンパクトさから、やはりサーフハウスとかそういう目的で建てられたのかなと推測。

続きを読む »


Tagged with:


shimonita1

暖冬だとは言われていますが、朝晩はもう冬らしい寒さになってきました。朝出かけるときは車の窓に氷が張ってますもんね。
今年は去年に比べて灯油がかなり安くなっていて、この冬、我が家の石油ストーブは暖房はもちろん調理にも大活躍する予定です。

さて、今回ご紹介するのは、軽井沢にほど近い群馬県下仁田町より、賃貸では珍しいリゾート物件です。

続きを読む »


Tagged with:


image.php-4

当ブログ「田舎の生活(を、夢見ている)」も今月で開設から丸3年が経ちました。
開設当初は東京23区内のマンションに住んでいました。二年目に、南阿蘇村での家探しの拠点として熊本市郊外の「ちょい田舎」へ移住し、家探しは現在も続いています。早くブログタイトルの(を、夢見ている)の部分を削除したいのですが…。

さて、今回ご紹介するのは、首都圏の田舎暮らし候補地として人気の高い千葉県の、海が見える家です。

続きを読む »


Tagged with:


426438777_600x419

憧れの田舎暮らし。田舎と言ってもロケーションは様々です。
海が見える場所だったり、小川のせせらぎが聞こえる場所だったり、雄大な山に囲まれた場所だったり。

僕の場合は、大好きな阿蘇五岳が一度に全部見渡せる、ドーンと抜けのいい視界の開けた場所がいいなぁと思っていたのですが、先日、阿蘇のとある空き家を見に行ってからちょっと心境に変化が。
その家は敷地の一部が小さな森になっていて、ブナやクヌギ、ネムノキなどの、背の高い落葉樹がたくさん植えられていました。すでに数年間手入れされた様子はなく、地面には枯れ落ちた小枝や葉が敷き詰められていました。
枯葉の絨毯の上を歩くと、サクサク、ポキポキと小気味のいい音がします。
きっと夏は緑に包まれて、程よく日差しを遮ってくれるんだろうなぁ。
放置されているけど、荒れてはいない。その落葉樹の小さな森の雰囲気がとても素敵だったのです。

そんなわけで、今回ご紹介するのは木々に囲まれた小さな家です。

続きを読む »


Tagged with:


IMG_0049

新年あけましておめでとうございます。
今年も引き続きよろしくお願いいたします。

さて、この年末年始は何をしていたかというと、一ヶ月後に控えた引越の荷造りに追われていました。
来月の引越当日までに、東京でやり残した仕事を全てクリアしなければならず、この連休である程度荷造りを進めておく必要があったのです。

気になるのは引越しの費用

一番の肝になるのが引越費用。
現在の我が家は東京都某区のマンション。駅から徒歩1分の場所にあるため、道が狭くトラックを横付けすることはできません。
それに加えて私の部屋は5階建ての5階。しかもエレベーターがないという悪条件です。
間取りは広めの1LDKで妻と二人暮らし。自宅兼仕事場なので荷物は多い方です。
引越先は熊本市郊外、3DKの一戸建て。前の道路が広いのでこちらは問題なし。
しかしその距離は約1,300km。かなりの長距離引越となります。

ネットでリサーチした結果、大体25万円くらいかかるだろうと予算を立て、3社の業者に見積もり訪問をお願いしました。

続きを読む »


スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.