752

鳥取県は2012年度の県外からの移住定住状況をまとめた。移住定住者数は706人(434世帯)で前の年度を約4割上回った。

県は「大規模地震などのリスクが小さいところに住みたいという安全志向や、高年齢層の田舎暮らし志向の高まりなどが背景にある」(とっとり暮らし支援課)とみている。

移住者を年代別にみると、10~30代の若年齢層が261世帯と全体の約6割を占める。40~50代の中高年層は96世帯、60代以上の高年齢層は77世帯だった。

続きを読む »




komi01

琴浦町は、田舎暮らしを気軽に体験できる拠点として、古民家を改装した「コトウラ暮らしお試し住宅」を整備し、移住希望者に貸し出す。県内では鳥取市や智頭町が同様の取り組みを行っているが、琴浦町では初めてで、町の担当者は「大山や日本海などの豊かな自然を体感してもらい、移住を決断するきっかけになれば」と期待している。(野口英彦)

同住宅は、東伯中山道路・琴浦東インターチェンジ(IC)から約2キロ南の同町釛(こがね)にあり、築60年前後の木造住宅を、寄付を受けた町が約1500万円で昨年11月に改築した。

続きを読む »




少し前の話題になりますが、法政大学大学院の坂本光司教授と、幸福度指数研究会のメンバーが面白い研究結果を発表しています。
様々な社会経済統計の中から、地域住民の幸福度を示していると思われる40の指標を抽出し、これらの指標を10段階評価したもの。

ようするに、住民が幸せを感じている都道府県ランキング、ってことですね。結果は以下の通り。

01位   福井    7.23点
02位   富山    7.20点
03位   石川    6.90点
04位   鳥取    6.63点
05位   佐賀    6.55点
05位   熊本    6.55点
07位   長野    6.48点
08位   島根    6.35点
09位   三重    6.25点
10位   新潟    6.18点

ベスト10に沖縄県が入っていないのは意外な気がします。
トップ3は北陸三県。次いで4位が鳥取県。日本海に面した県が1位〜4位というのが興味深いです。
同率5位は佐賀と熊本。九州です。8位はまた日本海に面した島根県。

統計の指標は以下の通り。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.