田舎暮らしを始めるにあたって、知らない土地への移住には不安がつきまとうものです。
また、下見の時にはわからなかったことに住んでから気づくことも多く、家を購入した後に「こんなはずじゃなかった……」と後悔するのは避けたいものです。

そこで、まずは賃貸物件に住み、その土地に馴染んでから購入する家を探すという、段階的田舎暮らしという方法を提案します。格安の家賃ということで、実際に住むにあたっては大規模な修繕が必要になったりとそれなりに覚悟が必要ということは念頭に置いて……。

広島県神石郡・古民家・3,000円/月

広島県東部、標高約500メートルの中国山地に位置する「神石高原町」の素敵な古民家。家賃は三千円です。
トタンで覆われたいわゆるカンヅメ屋根というやつです。木枠のガラス戸がいい雰囲気ですね。
元は農家さんの住居なので奥に蔵が見えます。
修繕や薪ストーブの導入には町の支援制度が利用できるそうです。

物件詳細・お問い合わせ:神石高原町空き家情報バンク|物件番号115

続きを読む »


Tagged with:


etajima

おためし暮らしや住宅補助金制度など、定住促進事業が盛んな広島県江田島市から、100万円の空き家物件のご紹介です。
江田島市は、瀬戸内海の広島湾にある島「江田島」にある市で、海や山など自然に恵まれていて、牡蠣やみかんなど特産品も豊富で、観光名所もたくさんある魅力的な土地です。

続きを読む »


Tagged with:


kure1

道幅が狭くて坂が多くて住宅が密集していて、でもちょっと開けた場所に出ると絶景が広がっている。という、大林宣彦監督の映画の世界みたいな雰囲気のある町に建つ空き家物件。まぁこの家がある広島県呉市は、瀬戸内海に面していて尾道市のすぐご近所だから雰囲気が似ているのは当然なのですが。

情報元に明記されているように、空き家となってから12年も経過しており、状態はかなり悪いです。

続きを読む »


Tagged with:


kure1

空き家情報の収集とストックのためにこのブログを始めたのが平成24年の11月なのですが、この2年半で空き家バンク制度を導入した自治体は倍増しているようです(あくまで私の体感ですが)。それに伴い、ネット上で得られる情報も増加傾向にあり、我々のように田舎暮らしを夢見る者にとってはありがたい状況になってきています。
今回ご紹介する物件も、ちょっと前なら現地の人や、役場に片っ端から問い合わせなければ出会えなかったものであり。

広島県の南西部、瀬戸内海に面した臨海都市「呉市」の上穂刈島に建つ木造二階建ての一戸建て住宅。価格はなんと30万円です。
島ですが橋があるので本土へは車で行き来できます。

続きを読む »


Tagged with:


去年の11月に、家賃一万円以下で借りられる空き家バンクの賃貸物件をピックアップしました。
あれから半年以上経ちますが、いまだにこのエントリーにはアクセスが多いです。そこでまた改めて、「家賃一万円以下の空き家・2015年夏版」をピックアップしてみたいと思います。

続きを読む »


Tagged with:


Unknown-2

広島県呉市の丘陵地に建つ一戸建て物件。
土地面積は191m²で、間取りは5K(和 8・6・6・4.5・4.5 K 4.5 ) 、建物面積は98.58m²。充分な広さですが価格は250万円と格安。

格安な理由はおそらくその立地にあると思われます。
映画「海猿」のロケ地としても有名なこの町には…

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.