0000016901

週末は隣町の甲佐蚤の市へ出かけてきました。天気がよくて、というか夏が戻ってきたかのような日差しに頭がクラクラしてしまい、何も買わずに帰ってきてしまいました。帽子かぶっていけばよかった。
初めて行った甲佐町は、商店街に空き家が目立ったもののイベントはかなりの賑わい。商工会の若い人が頑張っているんでしょうね。
熊本の市街地から車で数十分、小さいながらも雰囲気のいい商店街なので、これから商売を始めたい若い人には狙い目の町なのではないでしょうか。

さて、今回は山口県山口市の格安空き家物件のご紹介です。

続きを読む »


Tagged with:


DSCF0027

今年の6月、このブログをご覧になった方から「使っていただける方がいれば、空き家をお譲りしたい」というメッセージをいただきまして、すぐに現地へ伺って物件を拝見しました。

▶︎ 佐賀県多久市の古民家と畑、水田が余っています。(前回の記事)

たくさんの反響があり、実際に現地で物件をご覧になった方もいらっしゃったようですが、残念ながら成約には至りませんでしたので、今回再び募集します。
佐賀県多久市、築100年の古民家、水田と畑付きで50万円です。

続きを読む »


Tagged with:


IMG_0546

14日の月曜日は久住高原でキャンプしてました。
よく晴れた朝で、今朝は阿蘇五岳が綺麗に見えるな〜なんて呑気に眺めてたら、中岳の噴煙がいつもとは様子が違っていて、灰色の煙が高く上がっていました。「あれ、噴火したかな?」と思った直後、携帯電話に阿蘇市からの緊急速報が入りました。
とりあえず怪我人もいなかったようですし、昼頃にはもういつもの白い噴煙(水蒸気)に戻っていたのでひと安心です。降灰はちょっと厄介ですが…。上の写真はその前日、13日の夕焼けです。

さて、空き家バンク制度を導入する自治体の数は右肩上がりに増えています。
前回、「一万円以下で借りられる空き家」をピックアップしたので、今回は田舎暮らしに最適な「50万円以下で買える空き家」を取り上げたいと思います。

続きを読む »


Tagged with:


kouchi1

久しぶりに激安物件を見つけました。なんと家賃が3,000円。売買なら30万円。
ネットで情報が公開されている空き家バンク物件は、ここ1〜2年でかなり増えてます。まだまだ需要に供給が追いついていない状況ではありますが、着実に状況は良くなっています。

さて、物件の所在地は高知県の中央部、石鎚山系の山々に囲まれた越知町。携帯電話もネットもない、本物の田舎暮らしを楽しめる古民家物件です。

続きを読む »


Tagged with:


441369550_600x450

この台風が過ぎたらいよいよ夏がやってきそうですね。
私が現在住んでいる熊本も暑いですが、去年まで住んでいた東京の練馬もかなり暑かったです。
こうなると夏の暑さから逃げる場所、つまり避暑地の別荘なんかが欲しくなります。とはいえ別荘なんて手が出るはずもなく。…と思いきや、わりと簡単に手を出せそうな価格の別荘物件を見つけました。

しかも所在地が伊豆の修善寺。修善寺の別荘が50万円で買えるのです。

続きを読む »


Tagged with:


kure1

空き家情報の収集とストックのためにこのブログを始めたのが平成24年の11月なのですが、この2年半で空き家バンク制度を導入した自治体は倍増しているようです(あくまで私の体感ですが)。それに伴い、ネット上で得られる情報も増加傾向にあり、我々のように田舎暮らしを夢見る者にとってはありがたい状況になってきています。
今回ご紹介する物件も、ちょっと前なら現地の人や、役場に片っ端から問い合わせなければ出会えなかったものであり。

広島県の南西部、瀬戸内海に面した臨海都市「呉市」の上穂刈島に建つ木造二階建ての一戸建て住宅。価格はなんと30万円です。
島ですが橋があるので本土へは車で行き来できます。

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.