120001a

やっぱり物件写真って大事だと思うんですよ。
特に移住しようとする場所が遠隔地の場合、物件を実際に見に行くのは困難なので、まずはネットに掲載されている写真を見るしかないのです。ところがその写真がピンボケだったり、撮影日の天気が悪くてどんよりしていたりすると、せっかくの素敵な物件もそう見えなくなってしまうし、その時点で興味を失われてしまうのは重大な機会損失だと思うのです。

今回ご紹介する古民家物件は、物件写真の雰囲気がとても素敵です。日差しと木漏れ日がいい感じ。

続きを読む »


Tagged with:


362akiya

大分県日田市の空き家バンク物件です。
この茅葺きトタン屋根って田舎でよく見かけますけど、なんだか独特の迫力ありますよね。こんなに屋根が高いのに平屋建てです。かっこいい。
茅葺きにトタンをかぶせたこのような屋根のことを、一部では「カンヅメ」とも呼んでいるそうです。たしかに缶詰っぽいです。

画像を見た限りでは、外壁もトタン化され、サッシはアルミに変更されています。部屋の奥に開口部がたくさん見えます。風通しが良さそうですね。
縁側も間口がドーンと広くていいですね。ここに腰掛けてビール飲みたいなぁ。

続きを読む »


Tagged with:


l_20120917224147

一昨年の3月、長野市方面へ旅行に行った時に見つけた古民家物件。
その時の価格は290万円と充分お安い設定だったのですが、久しぶりにチェックしてみたところ、なんと200万円を切る価格に再設定されていました!

信州鬼無里、木造草葺平家建て、延床面積132.23平米(40坪)の立派な古民家が150万円です。

続きを読む »


Tagged with:


201310021454012

鹿児島県の空き家バンク物件です。
昭和29年築ですから、古民家…とまではいかないまでもかなり古いです。いい味出てます。

間取りは5DK。納戸や押入れなど収納が充実しています。
現状、台所には流し台がない(汗)ということなので設置が必要です。

続きを読む »


Tagged with:


333282919_640x480

雑誌やWebで不動産物件の情報を眺めて、「もしこの家に住んだらどんな生活になるのかな」なんて妄想を楽しむ人は多いと思います。
もちろん私もそうなのですが、その物件の価格が安ければ安いほど、その妄想がよりリアルになって面白いのです。

今回ご紹介する田舎暮らし物件も120万円と、妄想が捗る価格です。

場所は鹿児島県の内陸部にある「さつま町」。
総人口22,690人と、鹿児島県内の町村で最大の人口を擁する町です。

続きを読む »


Tagged with:


344624536_640x480

九州の最北端、福岡県北九州市の格安一戸建て物件のご紹介。
「門司港レトロ地区」でも知られている門司区ですが、この物件はまだまだレトロと呼ぶには若すぎる、築44年の家です。

349276172_640x480

内装はこんな感じです。壁は聚落ですがご覧の有様なので補修が必要です。
補修が必要だということは、これからいくらでも自分好みに仕上げられるということです。格安物件の購入を検討する際は、ポジティブ思考が大切です(笑)

続きを読む »


Tagged with:

スポンサーリンク

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.