スポンサーリンク

IMG_0546

14日の月曜日は久住高原でキャンプしてました。
よく晴れた朝で、今朝は阿蘇五岳が綺麗に見えるな〜なんて呑気に眺めてたら、中岳の噴煙がいつもとは様子が違っていて、灰色の煙が高く上がっていました。「あれ、噴火したかな?」と思った直後、携帯電話に阿蘇市からの緊急速報が入りました。
とりあえず怪我人もいなかったようですし、昼頃にはもういつもの白い噴煙(水蒸気)に戻っていたのでひと安心です。降灰はちょっと厄介ですが…。上の写真はその前日、13日の夕焼けです。

さて、空き家バンク制度を導入する自治体の数は右肩上がりに増えています。
前回、「一万円以下で借りられる空き家」をピックアップしたので、今回は田舎暮らしに最適な「50万円以下で買える空き家」を取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

北海道清里町・50万円

007

北海道の東部、知床半島の付け根に位置する「清里町」の家。175坪の土地と31坪の家屋が50万円です。
移住支援交付金・定住支援交付金制度も利用できるので、実質50万円以下?

物件詳細・お問い合わせ:北海道空き家バンク|清里町

和歌山県海南市・50万円

kainan2

出ました!人気のロケーション、「海の見える家」です。

kainan1

玄関まで階段を上ってアプローチ。港町によく見られる家ですね。
写真を見る限りでは、50万円の家にしては内装の状態はまぁまぁ良さそう。実際に見てみないとわかりませんが…。

物件詳細・お問い合わせ:空き家・空き店舗ありませんか?/海南市ホームページ

島根県益田市・30万円

masuda1

これまた素晴らしいロケーション!
田んぼに囲まれたこの家のすぐそばには清流があるそうです。

masuda2

家屋は結構痛んでます…。でも、周辺の景色が良いに越したことはないです。
家はいくらでも修繕できますから。

物件詳細・お問い合わせ:益田市 空き家バンクナビ

新潟県燕市・60万円

tsubame

50万円以下と言っておきながらスミマセン。60万円です。それでも紹介したかった物件です。
市道沿いの一戸建て。玄関の前に風除室があります。ということは、この家がある新潟県燕市は、平野部でありながらも寒冷地なんですね。
ものづくりが盛んで働く場も豊富。暮らしやすそうな町です。

物件詳細・お問い合わせ:物件情報|燕市

ここ数年の空き家事情

今回はとりあえずざっと4軒。
激安物件なので、当然のことながら住むにあたっては修繕が前提になってしまうのですが、ここ数年の空き家事情の変遷を見ていると、今後はさらに安くていい物件が出てきそうな気がするんです。あくまで私の個人的かつ無責任ならびに楽観的な推測ですけどね。私も早くいい物件に巡り会いたいものです。


関連コンテンツ
カテゴリ『50万円以下の空き家物件』の記事

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.