スポンサーリンク

yokote1

新年あけましておめでとうございます。
本年も当ブログ「田舎の生活(を、夢見ている)」をよろしくお願いいたします。

さて、今年一発目の話題は「100万円で買える一戸建物件」のご紹介です。
所在地は秋田県横手市。延床面積が一階と二階合わせて約260m²の大きな家。

スポンサーリンク

yokote2

一階の間取りはこんな感じ。
中の様子の写真がないのが残念ですけど、建物の真ん中に玄関があるのって贅沢ですよね。
間取りは5k。10帖の和室が2つ、9帖の和室が1つ、8帖の和室と洋室が1つずつと10帖の台所という構成。
台所が10帖あるのでLDKとしても使えるのでしょうか。

yokote3

そして特筆すべきなのがこの2階の何もない部屋。約23坪(96.05 m²)の広さです。
部屋というか、2階の全てがスケルトン状態になっています。これはただの物置にしてしまうにはあまりにも贅沢なスペース。

空き家になってからまだ日が浅いこともあり、建物のダメージはあまりないようです。
補修がほとんど必要なく住むことができる100万円以下の物件は珍しいですよ。

物件詳細・お問い合わせ:空き家バンク登録物件一覧|横手市

関連コンテンツ
カテゴリ『100万円以下の空き家物件』の記事

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.