スポンサーリンク

DSCF7904

久々の雑記です。
8月の半ばを過ぎた頃から、本格的にジョギングを始めました。

東京にいた頃もジョギングをやってみたことはあるのですが、これがどうにも続かない。
排気ガスや粉塵で鼻、喉の奥はイガイガするし顔もザラザラ。信号待ちも多い。
わざわざ大きな公園まで電車で行って走るのも面倒。三日坊主どころか一回で嫌になる。

スポンサーリンク

ところが田舎だとこれらのストレスがない。
空気がキレイなのは言うまでもなく、うまくコース設定を考えれば、自宅からぐるっと5kmくらいの距離を一度も信号に引っかかることなく走ることができたりする。
朝もやの中、徐々に明るく照らされていく遠くの山を眺めながら走るのが最高に気持ちいいのです。

初めてすぐの頃は、それまでの運動不足がたたり1kmも走ることができないという為体。
しかしそれでも毎日続けていたら、10kmくらいはノンストップで走れるようになりました。
結果、たったの一ヶ月で体重は75kg→71kg、体脂肪率は20%→15%へ。
身体の代謝が上がったのか、顔の色ツヤもよくなったようです。

移住をきっかけに煙草もやめたし、なんだかどんどん健康になってます。
そういえば肩凝りもなくなってるヽ( ´ー`)ノ

関連コンテンツ
カテゴリ『田舎暮らし』の記事

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.