スポンサーリンク

001-syoumen-600x401

とにかく以下のリンクをご覧ください。

なんですかこのお宝ザクザク感は!
まずこの空き家物件の豊富さに驚かされます。

全国各地の自治体で採用されている「空き家バンク制度」ですが、その運営はかなり大変なようです。
というのも、実際には居住されていないようなお宅でも、「お墓参りで故郷に帰ってきたときのために」などという理由で、人に貸したり売ったりすることに抵抗がある持ち主さんが多いのです。
実際、仏壇がそのままにしてある家などもあるとのこと。

スポンサーリンク

また、不動産の名義人が亡くなられていている場合、名義変更には煩雑な手続きと膨大な時間を必要とすること等々、問題は山積み。空き家バンクの運営ってホントに難しいし大変なのです。

そんな中、これだけの物件が登録されているというのはスゴいことです!

さらには価格・賃料の安さにまた驚きです。
数多くの登録物件の一部は、価格が一般公開されています。

IMG_04271-600x450

例えばこの物件。空き家バンク 大分県国東市 » 071(番).
こんなに立派で海にも山にも近い家が、月額15,000円の家賃で借りられてしまうのです!

6月6日-0285-600x450

空き家バンク 大分県国東市 » 068(番).
個人的にはこの郵便ポストがアイキャッチになってる物件が素敵だなぁ。ここでお店やりたいなぁ。

大分県、いや九州への移住を検討中の方、国東市どうですか?いいんじゃないですか?

 

関連コンテンツ
カテゴリ『不動産物件』の記事

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.