スポンサーリンク

IMG_4635

BRUTUS特別編集「居住空間学」。このシリーズ、大好きなんです。
取り上げられている部屋がどれも、なんといいますか〝キワキワ〟のセンスがたまらない。
白い漆喰の壁に古材の床など、ナチュラル系の室内に突然アニマル柄のソファが置かれていたり。
単体で見れば古くてボロボロの家具が、その空間に置かれると途端にお洒落でかっこいいものになったり。

スポンサーリンク

また、セルフリノベーションやセルフビルドの家なんかもあったりして、セルフでもセンス次第でこんなにもカッコイイ空間にできるのか!と勇気が得られます。

モノづくりの楽しさ、快適な家作りのヒントに溢れた一冊です。
本体価格が676円という安さにも驚き。


関連コンテンツ
カテゴリ『〝買い〟なモノ』の記事

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.