スポンサーリンク

5426951197_514539c75a_z

移住したい都道府県ナンバーワンは長野

移住を希望する地域として長野県が2年連続で1位になったことが、NPO法人「ふるさと回帰支援センター」(東京)のアンケート調査で分かった。

自然環境が良いのに比較的首都圏が近いのが要因とされ、特に中高年に人気があるという。

調査は、2012年の1年間にセンターを訪れた希望者に聞いたもので、今年で5回目。順位は公表されているが、希望者の数は明らかにされていない。有効回答数は1017人。

それによると、長野は、初回から3回連続で2位だったが、11年に続きトップを守った。長野の次は、岡山2位福島3位香川4位千葉5位。福島は復興の力になりたいという単身のIターン希望者、Uターン希望者が多く、震災後も人気は根強いという。

長野県は昨年5月、東京都内の県東京観光情報センターに移住希望者向けの専用窓口を設置。今年1月には、県内の求人情報を紹介し、移住につなげるサービスも始めた。現在は3人の専門職員が常駐している。県移住・交流課は「取り組みが評価されてうれしい。今後は、県南部に近い名古屋や、大阪でも移住相談会などを行い、長野の魅力をPRしたい」と意気込んでいる。

(2013年4月12日07時39分  読売新聞)

私も一時は長野県への移住を希望していたのですが、病的に寒がりな妻の猛反対に遭って…(以下略)

引用元: 自然豊か・中高年に人気…移住したい県トップは : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

関連コンテンツ
カテゴリ『Press This』の記事

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.