田舎暮らしを始めよう

スポンサーリンク

このサイトでは、本気で田舎暮らしを考えている私が収集している情報を、同じような考えの方と共有していきます。

何故、田舎暮らしなのか|管理人の場合。

私は九州から18歳の時に上京し、以来24年間ずっと東京在住です。
数年後に家族も上京したため、九州の実家はなくなり、以降十数年の間、故郷に帰ることもなく過ごしてきました。
東京で結婚し、仕事も軌道に乗りこのまま死ぬまで東京で暮らすのだろうと考えていました。
しかし7年前、知人が亡くなったことで16年ぶりに故郷へ帰りました。この時、子供の頃に毎日見ていた景色を見てなんとも言えない気持ちになりました。盆地にある私の故郷は、四方を山に囲まれた美しい場所でした。これが故郷に帰ろう、田舎で暮らそうと思い立ったきっかけです。
また、Facebookを通じて中学・高校の頃の友人たちと再会したことも大きな要因になっています。
この頃から漠然と、「いつかは故郷へ」と考えるようになりました。しかしこの時点ではあくまで「漠然と」「いつかは」でした。

そして2012年、父が突然病死しました。これをきっかけに、なんというか価値観が大きく変わったというか、東京でバリバリ仕事をしてお金を稼ぐことよりも、家族や友人と過ごす時間を大切にしたいという気持ちがどんどん大きくなっていきました。これはもう一刻も早く田舎で暮らしたいと。
現在取り組んでいる仕事の都合もあるので、思い立ってすぐというわけにはいかないのですが、2014年前半を目処に田舎へ移住しようと準備をしています。
(2012年11月・「田舎の生活(を、夢見ている)」管理人・小碩橋航)

今、注目を集める田舎暮らし

現在、田舎暮らしに注目が集まっているようです。
長らく続く不況の影響もあるのでしょうか。田舎でのんびりと、つつましく生活したいと考えている人が増えているのでしょうか。
実際、テレビ朝日系「人生の楽園」などのテレビ番組や雑誌でそういった生活を送っている人が取り上げられることも多くなりました。それで興味を持つ人も増えているのでしょう。
きっかけはどうあれ、これから田舎暮らしを始めるにあたっての注意点や情報をあげていきましょう。

  1. 田舎物件の探し方 

  2. 田舎で働く

  3. 田舎暮らしのメリット

  4. 田舎暮らしを楽しむ

記事は随時増えていきます。


関連エントリー
田舎で家を買う場合のチェックポイント
虫が苦手でも田舎に住めるか

スポンサーリンク
(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.