スポンサーリンク

屋根と壁のコントラストが印象的な古民家。
それにしても立派な入母屋屋根。圧倒されます。
頻繁に空き家バンク情報が更新される岩手県一関市の移住情報サイト「あばいん一関」から、今回もこんな立派な古民家が50万円という価格で売りに出されています。

いかにも田舎の農家さんの家という感じです。とにかく広い。
廊下のスペースだけでも8畳くらいありそうです。
母屋のほかにも農業用倉庫として使用していた建物があります。

玄関もこんなに広い。若い頃住んでた東京のアパートはこのくらいの広さでした。

襖を隔てて二つ繋がった10畳の和室。
太い梁、高い天井、そして大きな欄間。まるで殿様の部屋。
室内は一部リフォームしてあるものの、畳が傷んで大きくたわんでいる箇所もあるようです。

お風呂はご覧の通り、ステンレスの浴槽にシャワーもついています。灯油で給湯するタイプのもの。

ところでこの物件の所在地はどんなところなのでしょう?
岩手県一関市は、県の最南端に位置する町。世界遺産の中尊寺や猊鼻渓といった大自然、温泉もあって観光に訪れるには最高なところのようです。
観光が盛んな田舎は、移住者にも優しい印象があります。広々とした古民家で刺激ある田舎暮らしを始めてみませんか?

物件詳細・お問い合わせ:空き家情報 | あばいん一関 – 岩手県一関市での移住定住応援サイト

カテゴリ『空き家バンク』の記事

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.