スポンサーリンク

建築時期は不詳ですが、屋根を見るに古民家と呼べるくらいの年数は経っていそうです。
この物件の所在地は、岡山県南西部、広島県との県境に位置する井原市の美星町(びせいちょう)。
その町名にちなんで「天文の町」としても知られています。
そんな星の美しい町にある木造平屋建ての一軒家。約30坪の畑が付いて価格は40万円です。

古民家ですが安心してください。五右衛門風呂ではなく灯油ボイラーで沸かすステンレスの浴槽が付いています。

情報元によると補修が必要とありますが、居間の写真はわりと綺麗に見えます。
ただ写真に撮ると綺麗に見えがちなんですよね。こればっかりは実際に内見してみないとわかりません。

母屋から庭を挟んで、ゲストハウスに使えそうな離れがあります。収納力抜群の蔵に、畑仕事に使う道具を入れておける立派な納屋も。
これだけの敷地面積と付帯施設の充実っぷりで40万円。とんでもない山奥かと思いきやクルマを20分ほど走らせて国道まで出ればショッピングモールやホームセンター、家電量販店も揃っていて買い物には不自由なし。
平成25年までは住んでおられたということなので、さほど深刻なダメージはなさそうですが……気になる方はお問い合わせを。

物件詳細・お問い合わせ: 空き家・空き農地紹介:登録No.A0021 – 井原市交流・定住支援ポータルサイト いばらぐらし

カテゴリ『空き家バンク』の記事

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.