スポンサーリンク

IMG_9765

私は18歳の時に九州から上京し、以来24年間ずっと東京在住です。

私の上京から数年後に家族も上京したため、九州の実家はなくなり、以降十数年の間、故郷に帰ることもなく過ごしてきました。
東京で結婚し、仕事も軌道に乗りこのまま死ぬまで東京で暮らすのだろうと考えていました。
しかし7年前、知人が亡くなったことで16年ぶりに故郷へ帰りました。この時、子供の頃に毎日見ていた景色を見てなんとも言えない気持ちになりました。盆地にある私の故郷は、四方を山に囲まれた美しい場所でした。これが故郷に帰ろう、田舎で暮らそうと思い立ったきっかけです。
また、Facebookを通じて中学・高校の頃の友人たちと再会したことも大きな要因になっています。

この頃から「いつかは故郷へ」と考えるようになりました。
しかしこの時点ではあくまで「漠然と」「いつかは」でした。

そして今年2012年、父が急逝しました。これをきっかけに、なんというか価値観が大きく変わりました。

身を粉にしてお金を稼ぎ、都内の一等地に豪邸を建て、高級外車を乗り回したい。
そんなことを思っていた時期もありました。

しかしそんなことよりも、自然に囲まれた環境で家族や友人と過ごす時間を大切にしたいという気持ちがどんどん大きくなっていきました。これはもう一刻も早く田舎で暮らしたいと。

現在取り組んでいる仕事の都合もあるので、思い立ってすぐというわけにはいかないのですが、2014年前半を目処に田舎へ移住しようと準備をしています。

このブログは、そんな管理人が田舎暮らしを実現するまでの記録、そして実現した暁にはタイトルの

「田舎の生活(を、夢見ている)」

から、カッコ()の部分を削除することを当面の目的として始めました。
よろしくお願いします。

カテゴリ『田舎暮らし』の記事

(c)copyright 2012〜2017 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.