スポンサーリンク

640px-Nanmoku_village_office

古民家で田舎暮らしを体験してみませんか−−。南牧村は古民家を改修して家具や家電製品を備えた「なんもく暮らし体験民家」の入居者を募集している。村内に移住を希望する人に一定期間、村での生活を体験し、本格的な移住が可能かを判断してもらうのが狙い。滞在中、希望により地元の若者たちを中心に結成された「南牧山村ぐらし支援協議会」が移住のサポートをする。

スポンサーリンク

利用者は、村内に定住を希望し、地域住民と円滑に交流できる人。施設は同村大日向地区にあり、村役場から歩いて約5分。木造2階建て4LDKで各室とも板の間。面積158・7平方メートル。電気、プロパンガス、上下水道を完備。ふろ、給湯施設、水洗トイレ、洗面化粧台、ガスコンロ、エアコン、駐車場がある。冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器、洗濯機、掃除機、こたつ、石油ストーブ、扇風機なども備えてある。

利用料は光熱水費を含み1カ月3万円。最長2カ月まで利用可能で、1日追加ごとに1000円。寝具は利用者が用意。貸布団店の紹介もある。問い合わせは村企画情報課(0274・87・2011)。【畑広志】

引用元: 田舎暮らし体験:体験民家の入居者募集−−南牧村 /群馬- 毎日jp(毎日新聞).

▶ なんもく山村ぐらし支援協議会
▶ ふるさと南牧村|南牧村ホームページ

関連コンテンツ
カテゴリ『Press This』の記事

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.