スポンサーリンク

wadake1

丹波県民局は、 いなか暮らしを検討している都市住民を対象に、 「田舎暮らし体験モニター」 を募っている。 いなか暮らし体験施設の 「福住わだ家」 (篠山市)、 「かじかの郷」 (丹波市) にひと月滞在し、 レポートを作成する。 施設の利用料相当額を謝礼として支払う。

「福住わだ家」 は、 6月1―30日か、 8月20―9月30日までのうちひと月、 「かじかの郷」 は11月15―1月31日までのうちひと月。

募集は、 各施設1組。 5月10日までに県民室県民課 (丹波の森公苑内、 0795・72・5168) に申し込む。 応募多数の場合は書類選考。

レポートは日記形式とし、 ウェブサイトなどで公開する。

引用元: 丹波新聞 | ひと月田舎暮らしを 丹波県民局がモニター募る.

関連コンテンツ
カテゴリ『Press This』の記事

(c)copyright 2012〜2016 田舎の生活(を、夢見ている)allright reserved.